再開!マリオットプラチナチャレンジ 2021

マリオットプラチナチャレンジが再開しました!!

私は2020年のプラチナチャレンジ組です。

 

本記事では、最新のプラチナチャレンジのルール、プラチナチャレンジにおすすめのホテル、そして、プラチナチャレンジのメリットを私の経験を元に詳しくご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

プラチナチャレンジとは?

マリオットプラチナチャレンジ=通称『プラチャレ』とは?

マリオット系ホテルのプラチナ会員をお得に目指せるのが『プラチャレ』です。
マリオット系ホテルの上級会員資格は以下5つのステータスがあり、プラチナは上から3番目のステータスとなります。

 

  1. アンバサダー
  2. チタン
  3. プラチナ
  4. ゴールド
  5. シルバー

 

 

 

 

 

プラチナ会員がマリオット系ホテルに宿泊すると以下のような特典を受けることができます。

 

  • 無料の朝食
  • 客室のアップグレード(空室状況による)
  • 最長16時までのレイトアウト(空室状況による)
  • クラブラウンジアクセス

 

 

ホテルの朝食料金は5,000円ほどしますし、クラブラウンジでは、朝食、ティータイム、カクテルタイムでアルコールなどを楽しむことができますので、ホテルステイが格段に充実します。

※ホテルによっては、ラウンジアクセス不可、朝食が付かない場合もあります。

 

 

プラチナ会員になるには、通常マリオット系ホテルに50泊しなくてはならないのですが、プラチャレではたったの16泊でプラチナステータスを得ることができます。

少ない宿泊数=少ないコストで上級会員ステータスを得られる!!

プラチャレが人気な理由です。

 

 

 

2021 プラチナチャレンジ 概要

プラチャレは2020年1月から1年半ほど停止していましたが、2021年6月に再開しました。

最新2021年版のプラチャレの条件は以下の通りです。

 

  1. マリオット系ホテルの宿泊実績が1泊以上ある
  2. 3ヶ月(実質4ヶ月)の間に対象ホテルに16泊宿泊する
  3. 公式サイトで予約した有償宿泊のみ(ポイント宿泊不可)

 

 

2. 3.は従来通りのルールですが、1.の1泊の宿泊実績が新たなルールとして加わりました。
チャレンジ宣言前にまずは1泊の宿泊実績を作らなくてはいけません。

 

国内のマリオット系ホテルでは、リッツカールトンニセコ以外はどのホテルも宿泊実績の対象となります。
予算重視で低価格帯のホテルに宿泊してももちろんOKです。

コロナ禍では1泊5,000円台のホテルもあります。プラチャレにおすすめのホテルは後ほどご紹介します。

 

 

 

チャレンジ期間は3ヶ月(最大4ヶ月)

こちらも従来通り。

例えば

9月1日にスタートした場合: 11月末までの3ヶ月

9月2日にスタートした場合: 12月末までの約4ヶ月

 

マリオットは米国時間を基準としているため、日本の1日ですと現地は前月末となるため、このような日程となります。
必ずしも2日にスタートしなくても良いですが、2日以降にスタートした方がチャレンジ期間が長くなります。

 

 

 

プラチャレのやり方
  1. マリオットボンヴォイの会員になる(公式サイトから登録する)
  2. 宿泊実績を1泊作る(マリオット系ホテルに1泊する)
  3. マリオットへ電話して「プラチナチャレンジをします!」と宣言する
  4. 3~4ヶ月の期間内にマリオット系ホテルに16泊する
こちら↓の公式サイトから登録すると簡単に会員になることができます(無料)
「プラチナチャレンジをします!」と宣言をする場合はこちら↓から電話をしてください。
マリオットサービスデスク電話番号(どなたでも使える回線)
0120-925-659
マリオットエリート専用電話番号(ゴールド会員以上が使える回線)
03-5423-4815

プラチナステータスの有効期限

プラチャレを達成した月によって、プラチナ会員でいられる期間が変わってきます。
最大で約2年間プラチナ会員を維持することができます。

 

2月に達成すると、3月から翌々年の1月までの約2年間プラチナ会員を維持できます 

※マリオットの新年度は2月始まり、翌1月末で1年です。

 

例えば、

2022年1月達成→2023年1月末まで(約1年)

2022年2月達成→2024年1月末まで(約2年)⇦一番お得

 

2022年の1月達成と2月達成では、プラチナ会員でいられる期間が1年近くも違います。

ちなみに私は旅行の予定に合わせて3月に達成しました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

いつプラチャレする?

プラチャレ開始時期は、なかなか迷うところではあります。

 

最大限メリットを活かすには、2021年11月2日以降にプラチャレ宣言をして、2022年2月に16泊目の宿泊をして達成するのがベストです。

 

しかし、プラチャレは突如早期終了する可能性もあります。
2020年1月には何の予告もなく突然プラチャレ停止となり、プラチャレを検討していた方には大打撃でした。
私は2019年12月にプラチャレをスタートさせていたので、ギリギリのタイミングでした・・・

 

では、コスト面ではどうでしょう?

現在コロナ禍でホテル料金が下落しています。
例えば、モクシー東京錦糸町は通常15,000円ほどしますが、コロナ禍では8,000円台の日もあります。
さらに、2020年にオープンしたばかりのカジュアルなホテルでは、1泊5,000円台の日もあります。

 

ワクチン接種が進み、経済活動が再開すると観光業も動いてきますから、当然ホテル代金は値上がりします。
Go Toトラベルキャンペーンが再開された場合(再開されるのか?)もホテル代金はさらに高騰しますから、コロナが落ち着くと今よりはコストがかかると予測できます。

 

私のような都内住みの主婦はなかなか遠出ができないので、結局都内近郊=モクシー東京錦糸町一択となります・・・
モクシー東京錦糸町は平均1泊15,000円ほどですからX16泊程度のコストを想定しなくてはいけません。

1泊8,000円台と15,000円台では、倍程度コストの違いが出てきます・・・

 

 

メリットとデメリット
今すぐ開始
メリット:ホテル料金が安い
デメリット:プラチナステータス期間が短い

 

11月開始

メリット:ホテル料金が上がる?
デメリット:プラチナステータス期間が約2年

※個人的な見解です。
11月頃にはコロナが落ち着くのではないかと勝手に想定してます(希望でもあります)

しかし、そうこうしているうちにプラチャレが突如停止になるかもしれません。
例えプラチャレがまた一時停止しても、いつかまた再開するだろうと個人的には思っています(今回は1年半ほど停止)

 

できるだけコストをかけずにプラチャレができるに越したことはありません。
一番のおすすめは旅行の予定に合わせることです。
現在は難しいですが、例えば1週間の海外旅行に合わせて計画すると16泊の達成はあっという間です。
出張に絡められたら最高です。

 

 

 

 

 

プラチャレをお得にする方法

宿泊コストを抑える方法は2つあります。

 

BRGを利用する

マリオットではベストレート保証(BRG)というシステムがあり、マリオット公式より安いサイトがあればBRG申請をすることができ、成功すれば安いサイトの価格よりさらに25%オフもしくは5,000Pをゲットできます。
成功する確率はそこまで高くありませんが、ダメ元で申請する価値はあります。

私はモクシー東京錦糸町の朝食付きプランがベストレート保証に成功した際には、4泊で2万円ほどお安くなりました。

 

 

 

 

 

 

事前購入料金(キャンセル不可)で予約する

確実に宿泊することが決まっている場合、「事前購入料金」(キャンセル不可)で予約をすれば費用を抑えることができます。

私の場合、最初はキャンセル可の料金で予約して、直前に事前購入料金に変更するようにしていますが、空室状況によっては、直前になると事前購入料金枠がない場合もあります。

反対に直前になって宿泊料金が安くなる場合もありますので、こまめに料金をチェックすることをおすすめします。

 

 

 

 

ポイントサイトを経由する

マリオット公式サイトから予約する際にひと手間加えましょう。

モッピーなどのポイントサイトを経由⇒マリオット公式サイトから予約をすると【予約金額の4.5%】(時期によって還元率は変化します)のポイントを獲得することができます。

例えば、1万円のホテルを予約した際には450円分、10万円では4,500円のポイントをゲットすることができます。

 

 

モッピーの場合は、こちらから会員登録をしてください。

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

 

①ログイン後、「マリオット」と検索すると、検索結果が2件出てきます。
「米国・カナダ以外=日本」は4.5%、「米国・カナダ専用」は2.5%の還元率です。
「米国・カナダ以外=日本」をクリック

 

 

 

②「POINT GET」をクリック
マリオット公式サイトが表示されますので、そこからログインしてホテルの予約をすればOKです。

 

 

 

③ポイントサイトを経由できたかの確認
「マイページ」⇒「ポイント通帳」にアクセスすると以下の通り「判定中」に表示されます。
宿泊後に判定されるので気長に待ってください。

反対に宿泊しなければポイント加算はされません。とりあえずポイントサイトを経由するだけでもアリです。

 

 

貯まったポイントは、現金や航空会社のマイル、マリオットポイントに交換することができます。
現金の場合、最低300ポイントから交換できますので、とてもハードルが低いです。

 

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

 

 

プラチャレにおすすめ!低価格帯のマリオット系ホテル

少しでもコストを抑えてプラチャレをするには、低価格帯のホテルに宿泊するしかありません。

以下は2021年8月現在のホテル料金となりますが、驚くほど安いです!!
しかも、関西の3軒のホテルは最近オープンしたばかりの真新しいホテルですよ。

 

 

リーズナブルなホテルは関西方面に集中しているのですよね・・・
東京近郊ではモクシー錦糸町一択となりますので、羨ましいです。

※コロナ禍では「シェラトン都東京」が1泊9,000円台の日もあり驚きました。
モクシー錦糸町、シェラトン都東京の安い日を狙うのがおすすめです。

 

 

 

 

マリオット修行層の定番コースといえば、航空会社のマイルで特典航空券を発券して、函館のホテルに連泊する!!でしょうか。
函館に16泊もできない!と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

ホテル側も修行僧の状況を把握していますので(笑)チェックインの際に「不泊」の相談をすれば対応してくれます。

 

私はモクシー錦糸町で、6泊中3泊は不泊でした。
事前にフロントに伝えておき、チェックアウトはマリオットアプリからエクスプレスチェックアウトをしました。
ホテルのフロントに行く必要はありません。
精算はチェックイン時に登録したクレジットカードで、明細は登録メールアドレス宛に送られてきます。

 

ホテルには様々なルールがあり、例えばモクシー錦糸町では3日に1回はお掃除に入ることになっており、例え「Do not Disturb」の札があっても部屋に入ることになるとおっしゃっていました。事前に相談しておけば、ホテル側も対応してくれます。

 

 

もちろん、不泊などせず、ホテルステイを楽しむのが一番ですが・・・
1泊5000円台でしたら、一気に16泊してコストを抑えたくなりますよね~

 

 

 

 

プラチナ会員の目指し方

プラチナ会員になる方法はいくつかありますので、改めてご紹介します。

 

①プラチナチャレンジを利用

先にご紹介した方法です。タイミングが合えば、一番お得にプラチナ会員になることができます。

 

プラチャレ宣言をしてから3ヶ月間(最大4ヶ月)にマリオット系列ホテルに16泊すればOKです。

日本国内の場合、1泊1万円程度のホテルに16泊するのが理想的でしょうか。
(最近は国内でも安価なホテルが増えてきたので、コストを抑えて修行することが可能です。
海外旅行が解禁されると、マレーシアやタイなど1泊3000円ほどの安価なホテルに宿泊すると費用効果はとても高いです)

プラチャレを達成した時期にもよりますが、達成すると最大約2年間プラチナ会員を維持することができます。

 

 

 

②50泊宿泊する

オーソドックスな方法です。
うちの夫のような出張族でしたら軽々クリアできます。

 

少しでも泊数を減らす方法があります。

SPGアメックスカードに入会すると自動的に「ゴールド会員」が付与されます。
このカードを1年間保持し、2年目の更新の際に宿泊実績が自動的に「5泊」付与されます。

残り「45泊」をすればプラチナ会員になることができます。

 

ちなみにステータスの有効期限は、達成した年の翌年3月~翌々年の1月末が基本です。

 

 

 

③キャンペーンを利用する

上記の45泊にしても一般人にはハードルが高いですよね。
そこで、たまにマリオットが行っているキャンペーンを利用する方法があります。

コロナ禍では、宿泊実績とポイントが2倍付与されるという神キャンペーンが行われていました。

このようなキャンペーンを利用すると通常の半分の宿泊数でプラチナ会員になることができます。
プラチャレと違う点は、ポイントを利用した無料宿泊も宿泊実績としてカウントされるので、貯まったポイントを利用して宿泊数を稼ぐことも可能です(費用を抑えられる)

 

 

 

①~③のやり方でも、「ベストレート保証」を利用することができます。
成功すればホテル料金が25%ほど安くなります。

 

 

 

 

プラチナ会員の特典

改めてプラチナ会員の特典をご紹介します。

 

 

 

プラチナ会員の特典
  • 50%のボーナスポイント
  • 最大16時までのレイトチェックアウト(空室状況による)
  • ウエルカムギフトの選択(朝食・アメニティ・ポイント)
  • スイートを含む客室のアップグレード(空室状況による)
  • ラウンジへのアクセス
  • 50泊以上で年間チョイス特典

 

 

プラチナ会員の人気の秘密は、プラチナ会員になると一気に特典が増えること、無料の朝食とラウンジアクセスの特典は大きいです。

表を見ていただくと分かりますが、チタンやアンバサダー会員の特典と大きな差がないのです。
厳密には客室のアップグレード等に影響しますが、無料の朝食とラウンジアクセスが最大のメリットと考えている私にはプラチナ会員で十分です。

 

私の経験上、客室のアップグレード率はだいたい50%程度でしょうか。
レイトチェックアウトは繁忙期以外はほとんどリクエストが通っています。

 

次のトピック『2021 プラチナ会員防衛計画』でプラチナ会員になってから宿泊したホテルの宿泊記をリンクしています。
プラチャレでプラチナ会員になった人が受けられる特典の参考にしてください。

 

50泊以上すると年間チョイス特典を選ぶことができます。

 

 

 

 

2021年 プラチナ会員防衛計画

なかなか先が見えない状況下ではありますが、私がプラチナ会員を維持する理由は「将来への投資」←大げさ
海外旅行でプラチナ会員特典の「無料の朝食ラウンジアクセス」が利用できたら素敵♪と思っているからです。

 

私は2020年にプラチャレを行い、プラチナ会員の有効期限は2022年1月までです。

そして、2021年度は防衛しましたので、プラチナ会員の有効期限は2023年1月までとなりました。
ステータスの有効期限は、達成した年の翌年3月~翌々年の1月末が基本です)

 

エッ、50泊したの???

 

いえいえ、50泊は無理です(笑)

 

コロナ禍のマリオットエリート救済措置として「2020年のステータスに応じて50%相当の宿泊実績の加算」が行われました。
(2021年2月に下記宿泊実績が自動加算されました)

  • アンバサダーエリート:50泊
  • チタンエリート:38泊
  • プラチナエリート:25泊
  • ゴールドエリート:13泊
  • シルバーエリート:5泊

 

何もせずとも「25泊」の宿泊実績がもらえたのです。
しかも、SPGアメックスカード保持者は更新時に「5泊」の宿泊実績がもらえます。

 

「30泊」の宿泊実績が確定!!1泊もしていないのに

 

実は今までSPGアメックスカード更新時の宿泊実績「5泊」は、何の有り難さもなかったのですが(毒)今年ばかりはSPGアメックスカードを持っていて良かった~となりました(笑)

 

話はそれましたが、最終的にプラチナ会員を維持するには、20泊の宿泊実績があればOKということになりました。

20泊ならどうにかなる???と思い始めたのが、プラチナ会員防衛をするきっかけとなりました。

さ、ら、に、2021年4月までは「宿泊実績、ポイント2倍付与キャンペーン」が行われていたので、その期間に宿泊数を稼げるというアドバンテージもあり、これはやらない理由がないですよね。

 

 

プラチナ会員防衛に宿泊したホテルは下記の通りです(出費を抑えつつ、旅行と絡めています)

    • イラフSUI:2泊(ポイント+有償) →2倍で4泊
    • シェラトン都東京:2泊(有償) →2倍で4泊
    • モクシー東京錦糸町:4泊(有償) →2倍で8泊
    • メズムオートグラフコレクション:1泊(ポイント)
    • ACホテル東京銀座:1泊(有償)
    • ホテルザ三井京都:1泊(ポイント)
    • ACホテル東京銀座:1泊(有償)

     

    合計宿泊数:20泊

     

     

    2倍付与期間にできるだけ宿泊数を稼ぎ、残りはのんびりと泊まりたいホテルに宿泊しました。

    本当はもう少し宿泊する予定でしたが、コロナ感染拡大や大雨の影響で変更続きとなり、現時点でぴったり20泊でクリアしました。

     

    宿泊実績2倍付与キャンペーンは破壊的でした。
    おかげで元々の計画よりも早くプラチナ会員防衛ができました。

     

     

    50泊達成したので「年間チョイス特典」からギフトを選ぶことができます。

     

     

    プラチナ会員防衛に宿泊したホテルの宿泊記はこちらです。

     

    ハイクラスホテルでは、ゴージャスな雰囲気の中非日常を味わう滞在ができました。

    修行に使えそうなホテルとして、「モクシー東京錦糸町」はホテルで使えるクーポンが充実しておりとてもお得でした。
    食事がリーズナブルですし、ワークスペースが豊富なのでテレワークをしながら滞在するのも良いと思います。

    そして、個人的に大好きな「ACホテル東京銀座」、モクシー東京銀座より少々高くなりますが、昨年オープンしたホテルなのでピカピカですし、インテリアが洗練されておりとても快適に過ごすことができました。

     

     

     

     

    マリオットの方針は突然!そして頻繁に変更される

    マリオットの方針は頻繁に変わります。
    さらに言えば、電話に出たオペレーターによって認識が違うことが多々あります。
    過去にプラチャレ関連で話題になったトピックをご紹介します。

     

     

    プラチャレはいつまでのキャンペーン?

    プラチャレがいつまで継続されるかは不明です。

    私が電話確認した2019年8月時点では、2019年度(2020年1月まで)は行うことが決まっていますが、それ以降は不明という回答でした(マリオットの年度は、毎年2月から新年度がスタートするため)

    実際2020年1月には一旦プラチャレの受付が停止されました。

     

     

     

    プラチャレは何回でもできるの?

    以前はプラチャレは「1人1回」しかできないルールがありました。
    しかし、現在は「前回のチャレンジから3年経過していれば再チャレンジ可能」というルールです。

     

    私の場合、2019年12月に開始したので、2022年12月から再チャレンジ可というわけです。
    最短で再チャレンジした場合、2023年3月から再びプラチナステータスに戻ることができます。

     

     

     

    プラチャレ前にSPGアメックスカードの発行

    プラチャレを検討されている方は、SPGアメックスカードを発行されてはいかがでしょう?
    マリオットホテルの決済に利用すると沢山ポイントが貯まるクレジットカードです。

    しかもSPGアメックスカードを発行した初年度は大量のポイントを獲得することができます。
    2年目更新時には50,000Pまでのマリオットホテルに無料宿泊できる特典があります。

    大量ポイントは航空会社のマイレージに移行することもできますので、無料宿泊と合わせて「タダ旅」も夢ではありません。

     

     

     

     

     

     

    終わりに

    プラチャレについてお分かりいただけましたでしょうか?

    メリットばかり前面に出してしまいましたが・・・デメリットにも触れておきます。

    コロナ禍でマリオットでは様々なキャンペーンを打ち出しています。
    ヒルトンなどの他社ホテルの上級会員からステータスマッチをすることでマリオットの上級会員になれるキャンペーンもありました。それら諸々のキャンペーンの影響で現在マリオットの上級会員は増加傾向にあると思います。

    上級会員が増えると・・・当然客室のアップグレードは渋くなりますし、特典が改悪に向かうこともあります。
    (例えば、ACホテル東京銀座では、滞在中1回しか朝食をいただけなくなりました)

     

    年に数回しかホテルステイをしないのであれば、上級会員にならずとも最初からクラブラウンジアクセス付などの好みの客室を予約した方がトータルコストを抑えることができるかもしれません。

    ご自身のスタイルに合わせてプラチャレを検討されてみてはいかがでしょうか?

     

    私はおかげ様で2021年はプラチナ会員防衛に成功しました。
    現在のルールですと、プラチャレは3年経過すれば再チャレンジすることができます。今のステータスの有効期限が終わる頃にまたプラチャレができたら最高♪と密かに思っています(笑)

    まだまだ海外旅行には行かれませんが・・・近い将来ゴージャスな海外旅行をするための投資と思って、しばらくは国内ホテルステイを楽しみたいと思います。

    『マリオット沼』はハマりますよー とても楽しいので是非経験してみてください♪♪

     

     

    スポンサーリンク
    おすすめの記事