【イラフSUIラクジュアリーコレクション沖縄宮古】旅行記① コロナ禍のブログ宿泊記、レビュー

コロナ禍の2021年3月に宮古島の【イラフSUIラクジュアリーコレクション沖縄宮古】に宿泊しました。

一度は宮古島に行きたい、憧れのイラフSUIに宿泊してみたいと思っていました。
以前家族旅行で検討した際には、宿泊料金の高額さに驚き、そっとホテルページを閉じた経緯があります・・・

 

コロナが長引き、東京在住の我が家の自粛生活は長~く長く続いています。
前回宿泊したのは、2020年11月のリッツカールトン東京、年末年始の帰省も宮崎小旅行も断念しました。

さすがにもう限界!
子ども達の休みが長いこともあり、急遽宮古島旅行を計画しました。

 

 

本記事では、イラフSUIのオーシャンフロントジュニアスイートのお部屋の様子、シャンパンデライトとイラフSUIで体験できるアクティビティを中心にご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

宮古島旅行計画

「どこかに行きたい!」と思い始めたのは2月初旬。
感染対策に気をつけて、ホテルにお籠りする計画開始。

我が家の場合、どこかに行きたい=マリオット系ホテルがある場所になります。

私はマリオットプラチナ会員で今年はダブルポイントキャンペーンを利用しつつ、なんとかプラチナ防衛をしたいと考えています。行先は必然的にマリオット系ホテル一択となります。
(ちなみに夫は昨年チタン会員になり、今年既にチタン防衛をしています)

 

何気にイラフSUIをチェックしてみると、セーバーキャンペーンで普段より少ないポイント数で宿泊できるではないですか!

以前検討したときは、1泊2名有償で10万円以上。
我が家の場合、家族4人ですので2室必要となり撃沈しましたが、今回は母子3人旅のため1室で良いこともあり、ハードルがグーンと低くなりました。

ポイント+有償で2泊すれば、ダブルポイントキャンペーン適用で「宿泊実績が4泊」になります。

 

 

以前マリオットのポイントセールでバイポイントをしたので、ポイントは沢山あります。
ポイントを併用して出費を抑えられます。

 

次にエアを調べました。
UAマイルを利用したANA国内線、直行便も那覇経由も選び放題です。

これはもう行くしかありません。

 

 

イラフSUIラクジュアリーコレクション沖縄宮古 カテゴリー

イラフSUIはマリオット系列ホテルの最上級のカテゴリー8、ポイント宿泊に必要なポイント数は、
通常70,000~100,000Pです。

 

 

 

ホテル予約詳細

コロナ禍でホテル業界は苦境に立たされていると思いますが、イラフSUIの宿泊料金にも表れていました。
有償の場合、イラフSUIの客室料金は、1室10万円超も珍しくありませんが・・・

 

予約した部屋(2泊)

オーシャンビュールーム, 客室, 2 ダブル, ソファベッド, 低層階

62,000ポイント+79,860円(朝食付)※

※室料56,000円+追加1人10,000円+サ税

一番下のカテゴリーの客室です。
有償79,860円には2名分の朝食代金が含まれています。
ポイント数もオフピークの70,000Pからさらに少ないポイント数で予約することができました。

私はプラチナ会員ですので、朝食2名分が無料になるので、ポイント泊日の1名分の朝食料金だけ追加で支払えばOKです。あり得ないほどお得。

 

ちなみに一休では、1室3名、高層階、朝食と夕食(コース)付きで78,000円という驚きの料金が出ていました。

夕食のコースは15,000円ほどしますので、3名2食付きでこのお値段はあり得ません。
宿泊実績を無視して、ポイント泊と一休の予約にしようか迷走しました(笑)

 

 

エア予約

UAマイルが改悪になる前に残りのマイルを使用したいと思い、UAマイルを利用したANA国内線特典で予約。

往路:羽田→宮古
復路:宮古→那覇→羽田

往復1名あたり18,000マイル使用X3名

 

春休み期間の欠航のお知らせが出始めていたので焦りましたが、フライトの変更はなく助かりました。

 

 

スポンサーリンク

イラフSUIラクジュアリーコレクション沖縄宮古概要

沖縄、宮古空港から車で20分、伊良部大橋を渡った伊良部島にイラフSUIはあります。
2015年に伊良部大橋が開通、2018年12月にイラフSUIがオープン。オープンしてまだ2年半のホテルです。

イラフSUIの「翠SUI」は、「混じり気のない美しい羽」を意味する「翠」の字が由来だそうです。

 

イラフSUIの連絡先
〒906-0503 沖縄県宮古島市伊良部字伊良部818番5
ホテル代表: 0980-74-5511
宿泊予約: 03-5488-3948(9:00~18:00)
メールアドレス: concierge-ip@suihotels.com
聞きたいことがあったので事前にメールで問い合わせをしました。リプライがとても早いです。
一番早いときで1時間後にはお返事がきていました。

 

 

 

東京からのアクセス

羽田から宮古島までの直行便は1日2便(ANAとJAL各1便)

JALは6:40の早朝便なので時間を有意義に使えますが、空港までのアクセスを考えると朝が早すぎる!
今回私が利用したANAは11:40発と朝はゆっくりめ、現地到着が15:00なのでホテルにチェックインできるのは16時近くとなります。

那覇を経由した「羽田→那覇経由→宮古ルート」ですとフライトの選択肢が増えます。

復路を那覇経由にしたのは、那覇空港でお土産を買ったり、沖縄ソウルフードを楽しむためです。
那覇経由ルートも良かったですよ。

 

 

宮古空港からホテルへのアクセス

  • ホテルの無料送迎
    宿泊3日前までにホテルへ連絡すると無料送迎を手配してもらえます。
  • レンタカー
    イラフSUI周辺は何もないのでレンタカーをする方が多いです。

 

後述しますが、イラフSUIでもレンタカーを借りることができます。

 

 

宮古空港

宮古島に近づくと機内からは「宮古ブルー」が見られました!
日本でもこのような景色が見られることに正直驚きました。

 

飛行機を降りて少し歩いたらもうターンテーブル(笑)
インドネシアの離島のような小さな小さな空港です。

 

宮古空港に降り立つと既に「イラフSUI」のプレートを持ったいかにも「島の人」という風貌のスタッフが待っていました。

駐車場に停まっているバンに乗り込みいざホテルへ。
ホテルまでは20分ほど、伊良部大橋を渡る手前で「コンビニに寄りますか?」とお声かけしてくださいました。
ホテルに宿泊する人はコンビニに寄る人が多い模様(笑)
せっかくなのでファミリーマートに寄ってもらい、早速「沖縄限定品」のお土産を購入。

後から考えたら、ホテル周辺には何もないので軽食などを購入する方がいるのかもしれません。

宮古島のファミマには、オーダしてから焼いてくれるピザがありました!
かなり気になりました(きっと美味しいはず)

 

運転手さんは年配の方で、宮古島のことを丁寧に説明してくれました。現在イラフSUIがある伊良部島は大開発中であちらこちら工事中。橋のたもとには2023年にヒルトンがオープンするそうです。

ホテル以外にも別荘などの建設ラッシュで、職人さんが不足し、沖縄本島はもちろん本土からも沢山職人が来ている。その影響で一般住宅の家賃が高騰(2LDKで6万円→12万円)しているとか。
数年後は大きく変化した宮古島が見られるのでしょう。

 

伊良部大橋の中間点には、短時間停車できるスペースがあり、運転手さんが車を停車してくれました。
絶景♪

 

伊良部大橋は日本最長の3540m。
車に乗っている分には「綺麗!」の一言ですが、まさか自分がこの橋を運転することになろうとは・・・
結構なアップダウン、しかも片側一車線なので恐怖ですよ!!(後述します)

 

 

プラチナ会員の特典

イラフSUIにはクラブラウンジはありません。

プラチナ特典は下記の通りです。

①ギフトチョイス(下記から1つ選択できます)

  • 1,000ポイント
  • 大人2名分の朝食
  • アメニティ

②スイートを含むお部屋のアップグレード(空室状況による)
③レイトチェックアウト(空室状況による)
④レストランでの食事が30%割引
⑤冷蔵庫内の飲み物が無料

 

もちろん朝食をチョイス。
イラフSUIは一番下のカテゴリーのお部屋でも十分広く素敵なので、アップグレードを期待していませんでした。
帰りのフライトの都合からレイトチェックアウトも不要。
「⑤冷蔵庫内の飲み物が無料」が一番嬉しい特典と思っていました(笑)

 

 

部屋の種類(アップグレードあり)

イラフSUIの客室数は全58室、その内スイートルームは23室あります。

  • オーシャンビュールーム(低層階) 客室サイズ:45㎡, バルコニー 12㎡ ←予約した客室
  • アッパーオーシャンビュールーム 客室サイズ:45㎡, バルコニー 12㎡
  • ガーデンジュニアスイート 客室サイズ:67㎡, プール・ガーデン 42㎡
  • ガーデンジュニアスイート 客室サイズ:67㎡, プール・ガーデン 42㎡
  • オーシャンフロント ジュニアスイート 客室サイズ:66㎡, バルコニー 17㎡ ←アップグレードされた客室
  • オーシャンビュー コーナージュニアスイート 客室サイズ:76㎡, バルコニー 17㎡
  • オーシャンフロント コーナージュニアスイート 客室サイズ:71㎡, バルコニー 41㎡
  • ガーデン コーナースイート 客室サイズ:98㎡, プール・ガーデン 57㎡
  • イラフコーラルスイート 客室サイズ:103㎡, ジェットバス・バルコニー 80㎡
  • ミヤコ ガーデンスイート 客室サイズ:119㎡, プール・ガーデン 156㎡

 

この他にもわんちゃんと一緒に宿泊できるお部屋もあります。

宿泊前日にマリオットアプリへアクセスすると「チェックインの準備ができています」に表示されているお部屋が
予約している部屋と違う。「スイートなんちゃら」と書いてある!!
スイートじゃない、なんちゃら低層階を予約しているはず(全く名前を覚えていない)

 

私が予約したのは「オーシャンビュールーム, 客室, 2 ダブル, ソファベッド, 低層階」

アプリに表示されたのは「オーシャンフロント ジュニアスイート, ジュニアスイート, 高層階

す、す、スイート♪
ちなみにこの日の1泊の室料は「162,782円」X2泊!!(た、高~い)

 

再三となりますが、私が予約したのは、

1泊はポイント宿泊:62,000ポイント
1泊は有償:79,860円(朝食付)

通常のイラフSUIでは予約できない破格のポイント数と室料です。
最安値の予約で4段階もアップグレードしていただき恐縮です・・・

 

ちなみに私は2019年にプラチャレしたプラチナ会員です(いわゆるなんちゃってプラチナ・・・)
それなのにアップグレードしていただき、ありがとうございます♪

 

 

チェックイン

ホテルへ到着すると車までスタッフがお出迎え、お部屋まで荷物を運んでくれました。

自動ドアが開くとお馴染みのこちらの景色♪
インフィニティプールと地平線が広がります!!

 

この景色を想定していた私でさえ「わぁー」と声が出てしまいます。
何も知らない子供たちは「ヤバイ!!」を連発。

開放的なロビー、絶景を見ながらソファに座ってチェックイン。

 

ハーブティーがサーブされ、お部屋の説明(アップグレードあり)、プラチナ特典(朝食を選択)、コロナの影響で現在はルームクリーニングはなく、タオル等の交換のみなど、丁寧に説明してくれました。

いつまでか分かりませんが、SPAの15%オフキャンペーンの案内もありました。

スタッフはマスクにフェイスガード姿でコロナ対策はばっちり。常夏では辛いだろうな~と思いました。

 

そうこうしている間に、同じ飛行機のプレミアクラスと同じ列に座っていた2組がチェックイン。空港からレンタカーで来たのでしょう。この日は日曜日だったので、土曜日泊の人がチェックアウト前でちらほらいましたが、それでも宿泊客はとても少ない印象でした。

 

 

 

オーシャンフロント ジュニアスイートの様子

フロントの真上のお部屋でした。両隣のお部屋と比べるとベランダが倍ぐらい広いです。

開放的なロビーから客室への自動ドアが開くとエレベーターがあり、降りると通常のホテルの雰囲気。

 

お部屋は314号室。レイアウトを見ると他のお部屋より広めです。

 

客室に入ると正面にビューバスルームがあるのが分かるほどまぶしい光を感じます!

 

バスルーム手前に機能的なトイレ

 

リビングとベッドルームは分かれています。
3人1室で予約したので、エキストラベッドが設置済。178cmの息子には小さいベッドです。
アメニティなど全て3人分準備されています。

 

プール真上のお部屋

 

ため息がでるほどの絶景♪

ベランダのソファが気持ちよく、ここで子どもはゲーム・・・私は読書をして過ごしました。

 

ベッドルームにはセミダブルが2台。マットレスが硬めでとても気に入りました。
(あまりに気に入ったので、チタン夫のマットレス割引特典でお値段を調べたほど!
海外からの配送なので送料が恐ろしく諦めました。このベッドが自宅にあったら最高でしょうね)

 

ベッドサイドはシンプル。USBの差し込み口あり。

iPadでインルームダイニングなどの情報を見ることができます。
こちらの充電ケーブルを拝借してiPhoneを充電しました・・・

ベッドルーム内にクローゼットがあります。
下にラゲージがおける台があり、シンプルで使いやすい。

スリッパの他にビーチサンダルが用意されているのもさすが♪

 

上質なシューズバッグは、近くのビーチへ行く際に役に立ちました。
パジャマも肌触りが良く完璧。

反対側のクローゼットには、水着を干せるポールあり。
スコールが多いのでしょうか。傘の用意もあります。

 

ベッドルームからは、トイレがある廊下とリビングルームの両方に出られます。
動線もよく考えられています。

ウエルカムフルーツとスイーツ、メッセージがおいてありました♪
メッセージには我が家の記念日のことがしっかり記載されていて素晴らしすぎます!

こちらのフルーツは食後にカットしてもらいました(後述)

そして、こちらのスイーツの美味しいこと♪
ドライパイナップルは購入したいほどでした。
(緑の塊はチョコレート)

リビングのミニバーコーナー

ポットはデロンギ♪

今や高級ホテルのスタンダードとなったネスプレッソマシン
紅茶は初めてです。

私がプラチナの一番の特典!と期待していた冷蔵庫(笑)

沖縄ならではのオリオンビールをはじめ、山崎の水、イタリアの炭酸水、ソーダ各種、そして特記すべきはマンゴージュース。3口ほどで飲み切るのですが、なんと432円もするのです(空港で売っている)もちろんとても美味。

冷蔵庫内の飲み物は全て無料です。飲んだ分は翌日に補充されていました!

飲み物が豊富にあるのは嬉しいです♪

 

 

ウェットエリアも広い!ビューバスも最高です。
レストランのテラス席から見えるのでは?と心配しましたが(笑)
ブラインドがあるので心配不要です。

 

ミストシャワーり、日本式のお風呂は最高ですね♪

 

使い勝手が良いダブルシンク
どこもピカピカですが、特に水回りがピカピカなのは嬉しい♪

アメニティ 可愛らしいボックスに入っています。

お部屋の廊下には贅沢なオブジェ

埋め込みタイプのTV。宮古島で見られる地上波は少ないですが、CSが見られます。

 

 

シャンパンディライト

宿泊者対象のシャンパンディライトは17:30-18:30の1時間、ウーヴクリコシャンパンやノンアルコールドリンクとおつまみが振る舞われます。

映えます(違)

 

ノンアルコールドリンクは、シャンパン、グアバ、マンゴー、オレンジジュースがあります。
ゴーヤチップスとポークジャーキーが美味。お土産用に販売してほしいほどです。
ちなみにストローは紙ストロー。

 

どこの席に座っていても、飲み物やおつまみが無くなる頃に何度もスタッフが「何かお持ちしましょうか?」と聞きに来てくれます。

私が滞在したときは5組ほどのゲストしか見かけず、貸し切り状態でした・・・

3月の日没は6時半頃。地平線に消えていくサンセットを見ながらまったりと贅沢な時間を過ごしました。

 

 

アクティビティ

イラフSUIではアクティビティが沢山用意されています。

  • 早朝ヨガ(無料)
  • 島のハーブティー
  • バスソルト作り(無料)
  • シュノーケリングツアー(数種類あり)
  • 絶景ダイビング
  • 島の小旅行
  • マングローブ探検とマングローブ蟹ランチ
  • 島の探検ツアー
  • プライベートサンセットクルーズ

 

私が利用したのは、無料の「バスソルト作り」と「早朝ヨガ」です。
今回は観光を見送りましたが「マングローブ探検」には心惹かれました。

 

 

バスソルト作り

毎日16時までロビーエリアで無料で体験することができます。

数種類のハーブやソルト、オイルが用意されており、それぞれ効能があります。
作り方はスタッフが教えてくれますが、セルフなので気軽に試せます。

このように持ち帰ることができます。
我が家は3つ作りましたので、2日間はお部屋のビューバスで楽しみ、1つは自宅に持ち帰りました。

 

 

早朝ヨガ

早朝ヨガは7:30から、5分前にフロントへ行くとインストラクターが待っていました。
その際にもホテルスタッフは「〇〇様、早朝ヨガをお楽しみください」とお声がけしてくれるので本当に癒されます。

ヨガをする場所は屋外。
下記写真のレストラン下のスペース(植え込み前)にヨガマットとタオル、お水が準備されています。
レストランで朝食を取る方から丸見え?と思いましたが、微妙に見えないように工夫されいました。

動きやすい服装であれば何でも大丈夫です。
私は長Tとユニクロリラコ、娘はTシャツとレギンスで参加しました。

最初は肌寒いほどでしたが、海風を感じながらのヨガは最高にリラックスできました。

インストラクターは何人かいるようで、翌日は違う方が行っていました。

 

 

マッサージ

母娘でSPA体験をしたかったのですが、到着まで予定が決まらず、チェックインの際に申し出ると既に予約は一杯でした(涙)コロナ禍では、同時に2名の施術はできず、またインルームでの施術も不可なので、どうしても予約人数が絞られるそうです。

それでも、スタッフが調整してくださり、SPAではなく、1名分のマッサージなら予約を入れられるとのことでした。事前に予約をしなかった自分を呪いました。

一生懸命ご対応いただいたスタッフは、事前にメールのやり取りをした方で「メールのお返事した〇〇でございます」とご挨拶いただきました。
イラフSUIのスタッフは、ホスピタリティが素晴らしく、レベルが高いと改めて思いました。

 

1名分のマッサージ権は、誕生日を迎えた娘に譲ることにしました(笑)
娘は台湾の足裏マッサージしかしたことがなく、初全身マッサージです。

予約時間にフロントへ行くとスタッフがSPAのお部屋まで案内してくださり、1時間たっぷり施術してもらいました。お値段は9,900円。普段はインルームマッサージとなります。

 

 

番外編

イラフSUIのプールサイド周辺から草むらをかき分けて?!行くとこのようなビーチがあります。

砂浜にはマングローブにありそうな青々とした植物が生い茂っています。

 

夜のイラフSUIもとても素敵です♪

 

食後にウエルカムフルーツをカットしてもらいました。
こんなに美しくカットしてもらったのは初めてです。

パイナップルが白色で一見甘そうに見えないのですが、とっても甘い!
「ピーチパイン」といって沖縄の特産品。
パッションフルーツはスーパーで見かけましたがとてもお高くてびっくり。
海外のドラゴンフルーツは淡泊な味ですが、こちらのは後引く味でとても美味しかったです。
家族で大絶賛しながらいただきました♪

 

イラフSUIのお部屋の様子を中心とした記事はいかがでしたでしょうか?
長くなりましたので、次の記事では、イラフSUIの素晴らしい朝食とイラフSUI周辺情報をお届けします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事