マリオットのベストレート保証の申請方法と成功するコツ、また成功例をご紹介します。

 

マリオットやヒルトンなど大型ホテルチェーンで行われている「ベストレート保証」をご存知でしょうか?

公式サイトから予約するのが一番お得。
もし他のサイトの方が安かったら、他のサイトよりお安くしますよー

という最低価格を保証する制度です。

私は「ベストレート保証(ベストレートギャランティ)」を申請して、室料をお安くしてもらい宿泊しました。

 

 

スポンサーリンク

マリオットベストレート保証 概要

マリオット公式レートより他サイトの方が安ければ、その安い価格から25%オフもしくは
SPGマリオット5000ポイントをもらうことができます。

25%オフかポイントの好きな方を選択できますが、ホテル代金が高い場合は25%オフ、ホテル代金が低い場合はポイントを選択するとお得です。

 

ベストレート保証の条件

ベストレート保証を申請するにはいくつかの条件があります。

マリオット公式サイトで予約を入れてから24時間以内に申請をしなければなりません。
予約した条件と比較するサイトの条件が全く同じでなくてはいけません

 

条件を比較する際のポイントは下記の通りです。

  • 人数
  • 部屋タイプ(スタンダート、デラックス、ベッドの数など)
  • 朝食あり、なし
  • キャンセル条件(前払い、キャンセル可等)
  • 室料のみ(サービス料、税別)
  • 誰もが予約できるサイトとの比較
    (会員限定サイトや見積もりを取ってから値段が分かるような旅行会社はNG)

 

 

 

スポンサーリンク

ベストレート保証 申請の流れ

通常の流れは、

  1. マリオット公式サイトからホテルの予約をする
  2. 他サイトで安いレートを見つける
  3. 24時間以内にベストレート保証を申請する

 

ですが、最初からベストレート保証目当ての場合は・・・

  1. 他サイトで予約したいホテルの安いレートを探す
  2. マリオット公式サイトから予約
  3. 24時間以内にベストレート保証申請をする

 

私の場合、安いレートがあればラッキーぐらいに思っているので、先に公式サイトで予約してからホテルサイトをチェックして、安いレートがあればベストレート保証を申請するようにしています。

一度予約を完了しておいて、ホテルサイトのセール時に安いレートが出てくれば、再度マリオットの予約を入れ直して、ベストレート保証を申請することも可能です。

安いレートを探すのは意外とストレスを感じます。
あればラッキー♪ぐらいな気楽な気持ちで臨みましょう!笑

 

 

ベストレート保証 申請方法

①マリオット公式サイトで予約する。
②予約後24時間以内にベストレート保証申請をする
(公式サイトにリクエストフォームあり)

 

 

下の方へ少しスクロールし、「詳細を表示」をクリック

 

ベストレート保証の「詳細を見る」をクリック

 

文章内の「ベストレート保証リクエストフォーム」をクリック

 

「お客様情報」の赤枠内を入力
※ログインしていれば「お客様情報」は自動入力されます。

 

「ご予約情報」「比較料金情報」「リワードを選択」を漏れなく入力します。

 

※コメントの書き方は後ほど詳しく説明します。

※「リワードを選択」
ホテル代金が高い場合は25%オフホテル代金が低い場合(1万円台)はポイントを選択するのが一般的です。

少しでも安く泊まりたい!、ポイントを貯めて有効活用したい!などご自身で好きな方を選んでください。

 

 

「比較料金情報」のコメント欄の書き方

私は下記の通り英語で記載しています。

<比較サイトのURL>
・他サイトの安いレートが記載されているページのURL
(貼りつけたURLが、ホテル情報、金額を正しく表示しているか要注意)

 

<予約内容>
・Tax Included / Refundable Rate(税込/払戻可or不可)
・Standard Twin room / 3 people 1 room(部屋のタイプ/人数)

※「税抜」で比較されると記載しましたが、申請画面では「税込」金額で記載した方が比較しやすいので、私は「税込金額」で記載しています。

 

<比較金額>
・Marriott : USD250.00
・Hotels com. : USD239.00 (比較サイト名)

通貨はJPY/USDなど異なっても大丈夫です。
(換算する場合は、マリオット公式サイト内に「通過換算表」がありますのでご参照ください)

 

     

    コメント欄は日本語?英語?

    日本語と英語のどちらで記載するか迷いますよね?
    どちらでも大丈夫です。
    日本語で記載しても英語で返信がきます。
    日本語での返信も数回来たことがありますが、圧倒的に英語での返信の方が多いです。

    英語で記載すれば誰が見ても理解できると思うので、私は英語で記載しています。
    しかし、細かいニュアンスを英語で伝えるのは難しいので、そんなときは日本語で記載すれば良いと思います。

    記載してもその細かいニュアンスをスルーされてしまうことも多々あり、その場合は
    「私は英語が分からないから日本語で返事がほしい」と返信すると日本語対応されると聞きました。

     

     

    マリオットからの返信はいつ来る?

    基本的に24時間以内に結果が届きます。

    申請した時間帯にもよりますが、数時間で届く場合もあるし、23時間59分で届いたこともありました。
    しかし、コロナ禍になってオペレーターの数を減らしているせいか、48時間程度かかることも多くなってきました。

    ホテルサイトは空室状況によって室料が変動するので、今日は安かったけど、明日は値上がりしたということも多々あります。

    私の場合、申請したときは278,900円だったけど、夜には298,000円に値上がりしていたこともあります(涙)
    マリオットの審査担当者がどの時点の価格と比較するかは不明なので運に任せるしかありません。

     

     

    ベストレート保証 成功のポイント

    最近はマリオット公式が頑張っているのか?!1,000円ほどの差でマリオットレートの方が安いことが多く、なかなか安いレートが見つかりません・・・

     

    ホテルサイトのセールを狙う

    ホテルサイトのセール時は、20%オフ程度安くなることがあります。
    季節や曜日、時間帯、国別などセールをよくやっているので、こまめにホテルサイトをチェックすることをおすすめします。

     

     

    2名1室で予約する

    マリオット公式サイトでは、税込みで室料が設定されているホテルがあります。
    (特に国内ホテル)

    我が家の場合、3名1室で予約することが多く、この場合マリオット公式ですと

    室料(サ・税込)30,000円 ←2名分
    追加宿泊者料金 5,000円  ←追加の1名分

    合計:35,000円

    と表示されるのですが、
    ホテルサイトでは、3名1室33,500円(サ・税込)です。

    どちらも税込金額で比較しているので、ホテルサイトの方が安い!と思いがちですが、
    税抜金額に計算しなおすと・・・

    <室料>
    マリオット公式:24,000円 ←追加の1名分の料金は含まない(+5,000円)
    ホテルサイト:26,800円

    となり「室料はマリオットの方が安いでしょう」という結果になります。
    しかし、総額(3名分)の室料で比較した場合、公式は29,000円となるので、ホテルサイトの方が安いのです。矛盾しています!!

    ベストレート保証のポリシーに「室料のみの比較」と記載があるので、追加料金は含まれず、あくまで「室料」だけで比較されます。
    毎回これはどうなの?と思いますが、ポリシーなのでしょうがないです・・・
    (何度か食い下がりましたが「ポリシーなので・・・」と却下されます!涙)

    よって、2名1室で予約した方がベストレート申請に成功しやすいです。

     

     

    ベストレート保証申請 成功率

    成功率はどのぐらいでしょうか?
    私の場合は、そこまで多くないですが、5回に1回ぐらいの割合で成功しています。
    成功した例をご紹介します。

    ※ベストレート保証:BRG(Best Rate Guarantee)

     

    初BRG成功! ウォルトディズニーワールド・スワン6泊

    WDWの公認ホテル「ウォルトディズニーワールド・スワン」を予約した際に初めてBRG申請を行いました!

    安いレートはHotels.comで簡単に見つけました。

    当初はスワンがSPGグループということも知らず、ベストレート保証のことも頭の片隅にもなかったのです。
    そもそも、WDW公式ホテルに宿泊する気でしたが、スワンの立地の良さとWDW公式ホテルよりもお値段が安いことからスワンを検討し始めました。
    その後、スワンがマリオット系列と知り、このとき既にSPGアメックスを発行していたので、会員特典を活かすためにマリオット公式サイトより予約を検討。

    マリオット公式サイトからの予約は33万、ホテルサイトなら28万~

    あっ!!(←突如BRG申請のことを思い出す)
    早速ベストレート保証申請をしてみました(笑)

     

    申請内容
    Hotels.com : 278,900円
    マリオット : 3,143.26USD  通貨は異なってもOK!

     

    無事にベストレート申請に成功しました!!

    夜に申請して、翌朝には返事が来ていました。
    承認された金額は、私が申請したホテルサイトの金額とは異なっていましたが、BRGは通りました。

    通貨が違うときは、為替換算があり、多少の差額はマリオットの言いなりになるしかないありません。

    私は25%オフを選択、承認メールの内容はこちらの通りです。

     

    日程によってレートが違うので、1泊ずつ計算されています。

    比較サイト1泊の価格:414.15USDは、(赤枠内)25%オフ後は310.61USDになりました。
    1泊につき100ドル程度安くなりました♪

    このメールと同時に予約した際に届く予約確認書も更新され届きました。

    マリオット公式:3,143.26USD
    BRG成功後:    2,619.96USD
    結果523.30USD(≒57,000円)の割引となりました♪

    BRG成功後は正しい情報がアプリにも反映されているので安心です。

     

     

    トラブル発生! 予約泊数が間違えている

    BRGに成功し、浮かれたのもつかの間、BRG成功後の予約確認書の金額が妙に安い!
    よくよく見ると、メールには6泊分の計算がされているのに、確認書には3泊分の予約情報しかありません。

    本来は3/14-20の6泊です!

     

    早速BRGのメールに返信しました。

    どうもこのBRGの計算は人力で一つ一つ処理しているようなので計算ミスや予約変更ミスが多発するそうです。だからと言って、勝手に予約数を減らされるのはお粗末すぎます。
    (マリオットはアプリの表示がおかしかったりと不安定要素があるので、改善求む)
    翌日に再度返信がきて、BRG成功後の6泊の予約内容に修正されていました。

    こういうこともあるので、BRGが成功しても予約内容はしっかりと確認してください!

     

    <追伸>
    1週間後には、ホテルサイトもマリオット公式も両方共3,400USDまで室料が値上げされていました。もうこの金額では高くて宿泊できません・・・

    予約や安いレートを見つけるタイミングによっては、うまくいかないことの方が多いと思ってください。

    そして、楽しみに楽しみにしていたWDW旅行はコロナのせいでキャンセルとなりました。
    あ~初BRG・・・涙

     

     

    BRG成功♪ コートヤードソウル南大門2泊

    3名でのソウル旅を計画。

    以前ならホテル選びは、立地や快適な滞在ができる視点で選んでいましたが、ここ数年は子どもが大きくなり、ベッドの大きさが重要視されてきました・・・
    コートヤードのようなビジネスホテル系は、シングルのツインもしくはキング1台の客室がほとんど。エキストラベッドの追加料金が高く、結果室料がとても高くなります。

    案の定、コートヤードソウル南大門もそんな感じでしたが、公式サイトの下の方に「ファミリールーム」というものを見つけました。
    ツイン+キングのコネクティングルームのようです。
    本来なら2室分の料金が発生するところ、ファミリールームというカテゴリで少し格安になっています。

    我が家の条件にぴったり♪

    とその前に、ホテルサイトをチェックすると普通にマリオット公式より安い値段を見つけました。トラップが多々あるので(笑)注意深く条件を比較すると全く同じ!
    まずマリオット公式サイトからホテルの予約し、期待薄でBRG申請をしました。

    (あっさりと)BRG成功♪

    マリオット公式サイトで予約した金額:622,848KRW

    BRG成功25%オフ後の金額:467,137KRW

    2泊で42,467円になりました(1泊あたり1万円ほど安くなった)

    過去の教訓から、BRGが成功したら予約確認書をしっかりチェックするようにしています(笑)
    早速確認すると・・・

     

    トラブル発生?! 予約が2つある

    あれ?予約が2つある!!

     

    1件の予約しか入れていないのに、BRG成功後は2つの予約に変更されていました!

    内容を確認すると

    客室①のキングルームはベストレートの金額が記載されています。

     

    客室②のダブルルームは金額が0円です。

     

    コネクティングルームということでホテル側の管理のために予約番号を2つ発行されたのではないかと予想します。

    1つの予約が0円なのでホッとしましたが、危うく1つの予約を削除するところでした・・・

    このようなパターンもあることをお伝えいたします(笑)

    →そして、この旅もコロナのせいでキャンセル・・・涙

     

     

    終わりに

    元々予約しようと思っていたホテルに少しでも安いレートで宿泊できるのはとても満足感が高いです。

    ベストレート保証をやった方が良いです!
    がしかし、他サイトで安いレートを見つけるのはとても難しく、躍起になればなるほどストレスを感じます(笑)

    ベストレート保証は、見つかればラッキー♪ 成功すればラッキー♪ぐらいの軽い気持ちでトライするのが良いと思います。

    急がない予約であれば、一旦予約をしておいて、安いレートが見つかったら再度予約を入れ直すこともできます。

    私の場合、気合い?!を入れていないときの方がベストレート保証が通りやすい傾向にあります。ゲーム感覚でぜひお試しください。

     

     

    スポンサーリンク
    おすすめの記事