【星野リゾート 界 伊東】コロナ禍のブログ宿泊記 特別会席レビュー サフィール踊り子

コロナ禍の2021年9月、『星野リゾート 界 伊東』に宿泊しました。

奮発して東京駅からサフィール踊り子を利用。
このサフィール踊り子が想定以上に素晴らしく、予約した自分偉い!と思ったほどです(笑)

『星野リゾート 界 伊東』の宿泊記と絶品特別会席夕食、朝食の様子、サフィール踊り子の詳細と伊東駅周辺のおすすめのお店をご紹介します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

星野リゾート 界 伊東 概要

星野リゾートは、『星のや』『界』『リゾナーレ』など様々なブランドを展開しています。
お手頃価格帯の『OMO』や『BEB』は若い世代に人気があります。

 

『界』のコンセプトは、「心地よい和にこだわった上質な小規模温泉旅館

日本国内には19施設あります。

 

 

界伊東のポイント
  • 美肌の湯で心地よい湯浴み
  • 伊豆と椿
  • 伊豆の恵みを贅沢に使った和会席

 

 

 

アクセス

414-0016 静岡県伊東市岡広町2-21

伊東駅から徒歩10分ほど

 

※伊東駅から海方面へ10分ほどの場所に「界アンジン」があります。間違いやすいのでお気をつけください。

アンジンの予約なのに間違えて伊東に来られる方、またその反対のパターンもよくあるそうです by スタッフ
という我が家の夫もアンジンに向かって歩いておりました・・・

 

 

 

 

料金

 

11月以降の週末

大人2名1室+特別会席コース: 47,000円

※食事なし、朝食のみなど様々なプランがありますが、「特別会席コース」をおすすめします

 

 

 

実はちょうど1年前、2020年秋に予約を入れていたのですが、コロナウイルス感染拡大で、予約を春に変更。
その春も感染が収まらずで、再度予約を変更し、1年遅れでの旅行となりました(緊急事態宣言下ではありましたが)

よって、かなり早くから予約を入れていたので、現在の価格とは少し異なるかもしれません。

 

大人5名(2名と3名で2部屋予約)+特別会席コース

JTB星野リゾートツアー

サフィール踊り子と普通の踊り子の往復付、週末利用で1名56,000円ほどでした

 

 

 

 

 

チェックイン

伊東駅から徒歩10分ほど。途中までは商店街を歩きますので、お土産を散策したり楽しいです。
「ここ?」という意外な場所に看板を見つけました。ホテルがあるような雰囲気は皆無、住宅街にあります。

 

エントランスは立派!!

 

 

チェックインの15時頃に到着しましたが、エントランスにスタッフはおらず、検温と消毒マシンが置かれていました。
中に入りフロントにいるスタッフにチェックインを申し出ます。

ロビーにある無料の飲み物を飲みながら、ソファでチェックインを待ちます。

ロビーにはライブラリーコーナーあり。

手入れが行き届いた日本庭園が素晴らしい

少し視線をずらすと住宅街・・・

 

 

フロントにはスタッフが2人しかおらず、こちらから声をかけないと何も起こらないという、クールな雰囲気。

翌日の様子も観察しましたが・・・基本的に最少人数でフロント業務を行っているようです。フロントスタッフは夕食や朝食給仕も行うので、仕方がないのかもしれません(ホスピタリティ溢れる・・・勝手なイメージが定着していたので拍子抜け)

 

 

今時珍しい、大きな木のキーホルダーがついた「鍵」を渡されお部屋へ。
(子ども達はカードキーしか知らないので、びっくりしていました)

 

 

 

 

スポンサーリンク

客室の様子

老朽化を感じるエレベーターで5階の客室へ。
ロビーはリノベーションされており、明るく洗練されていたので、落差を感じました。

旅館がコンセプトなので、各部屋には昔の旅館でありがちな木の引き戸があり、例のキーホルダー付の鍵で鉄の扉を開けます。
まさに鉄の扉というぐらい重いドアでした(ドアが閉まる度にバタンと大きな音が響き渡ります。ほかの客室の音も響く)

 

 

玄関?!は広々。靴を脱いで上がります。

 

客室に入ると、右手にウェットエリア、左手に畳のリビングエリア、その奥にベッド4台の寝室スペースです。

畳のお部屋は広々しており、我が家の5人の場合、1部屋でも良かったと思えるほどの広さです。
(5人以上の場合は、8人部屋の設定となり、空室がありませんでした・・・)

和室ですが、ソファがあるのは良いですね。
膝の痛いお年寄りや腰痛持ちにもいい感じの硬めのソファです。

 

 

細かく見ていきますと、まずTVが古い。リモコンの効きが悪い。

そして、スマホ充電用のUSBの挿し口がどこにもありません・・・
家族全員アダプターを持参していません。スマホの充電ができない・・・

ここ数年宿泊したホテルでは不自由しなかったので、まさかの盲点でした。
フロントでアダプターをレンタルしました。
同じようなゲストが多いのでしょう。大量にアダプターが用意されていました(笑)

 

 

お茶コーナー。二種類の茶葉が用意されています。

お茶菓子。美味しかったです。売店で販売されています。

 

 

3人部屋はベッド3台、2人部屋はベッド2台が準備されており、使わないベッドにはカバーがかけられています。
4人部屋が基本で、人数に応じて調整しているということですね。

 

ウェットエリアは薄暗く、驚いたのは貧祖なアメニティ・・・

さらにボトルタイプのシャンプー達に軽くショックを受けました・・・
星野リゾートレベルでこれはナイ。

ヒノキの部屋風呂。

アメニティの風呂敷。館内を移動する際の手荷物を入れる書かれていました。

 

エレベーターや客室フロアで感じた老朽化+貧祖なアメニティで一気にテンション下がりました。

マリオット系ホテルの素晴らしさを改めて実感。子ども達からも「ここはいまいちだね・・・」とクレームが・・・

 

スタッフにお聞きしたところ、「界 伊東」は築100年以上経っており、数年前にリノベーションしたとのこと。
リノベーションしたのは、共有部分と客室の一部だけでしょうね。エレベーターもするべきだったのでは???
下調べ不足の自分を責めました。

 

 

 

滞在中は作務衣着用でリラックスして過ごせます。
作務衣は夏場には厚めの生地で、またパジャマ代わりにもするので微妙でした・・・
肌の弱い娘は痒いと言って、私服で就寝。
作務衣はお子様用サイズなど豊富に用意されていますが、気になる方はパジャマを準備された方が良いと思います。

足袋風靴下(館内では草履で過ごすため)はとても良かったです。

 

 

 

 

界 伊東 施設について

界 伊東の施設をご紹介します。

 

ご当地楽「椿油づくり体験」

伊東の名産「椿油」の搾り体験ができます。

 

 

開催時間:15;30~(30分ごと)

所要時間:15分程度

定員:最大8名

 

 

 

チェックインの際に案内があり、無料で体験できるとのことで、女3人で参加。

椿油の効能なども説明してくださいます。
搾れるのはほんの少量ですが、お土産としていただけます。

この機械に椿の実をセットして、ぐるぐる回して椿油を搾り出します。

 

併設されたショップでは大容量の椿油を購入することができます。
大浴場には椿油の化粧水などのサンプルがあるので、使用感などを試すことができます。

 

 

 

 

源泉プール

1階に源泉プール、足湯、大浴場があります。

源泉プールは源泉を注ぎ入れ1年中適温で楽しめるとのことです。
マイ水着で泳いでいる方が大半ですが、500円で水着をレンタルすることもできます。

プールはそこまで大きくありません。小さなお子様連れファミリーで賑わっていました。
我が家の夫と高校生の息子は浮きまくりの中、端っこで泳いでいました笑

夜のプール

 

 

 

足湯

プール近くに6人ほどのスペースの足湯があります。日本庭園を眺めながらリラックスできます。

9月の夕方は西日が強く、タオルを被っていないと辛いものがありました・・・
紅葉の時期、冬は気持ち良いでしょうね。

西日が直撃・・・笑

夜の足湯エリア

 

 

 

大浴場

 

更衣室は清潔に保たれており、アメニティやタオルもありますので、手ぶらで楽しめます。
水着の脱水機もありました。

露天風呂がとても気持ちよく、良いお湯でした。

 

 

 

 

湯上がり処

お風呂上がりに休憩できるエリアが2ヶ所あります。
1ヶ所は横になれるエリア、もう1ヶ所は足湯の後ろ側にあり、飲み物やアイスキャンディーをいただけます。

エアコンが効いていて気持ち良かったです。

レモンのビタミンドリンクと甘茶、アイスキャンディー4種類が用意されています。

 

 

 

 

生姜湯と生姜ゼリー

ロビーに無料の飲み物コーナーがあり、コーヒーマシンと紅茶、緑茶類のティーパックを自由に飲むことができます。
さらに粉末状の生姜湯2種類と生姜ゼリーも置いてあり、いつでも好きなときにいただくことができます。

 

『界 伊東』では、就寝前の準備として、生姜湯を飲んでリラックスすることをおすすめしています。

 

 

疲労回復効果のある黒酢や黒糖が入った生姜湯を飲んで体温調整。徐々に心地よい就寝への準備を

(以上、公式サイトより引用)

 

 

 

庭のひだまり散歩体操

7時からプールサイドで行われています。

母と娘が参加しましたが可もなく不可もなく・・・

 

 

 

余談ですが、コンビニは徒歩10分ほどの場所にあるようです。
売店では、お土産の他に飲み物やアイスクリームを買うことができます。

ピールもソフトドリンクも良心的なお値段でした。

 

 

 

 

 

食事

『界 伊東』ではレストランがありません。1階にある食事処で朝食と夕食をいただきます。

夕食は、17:30~19:30~の二部制。チェックイン時に予約をします。
私は事前に確認したいことがあったので、星野リゾートカスタマーセンターに電話した際に予約をしておきました。

 

食事処で気がつきましたが、大家族での利用が多い!

3世代(高齢の親、子ども夫婦、孫たち)ファミリーが多く、20人ぐらいのグループもいました。
大家族旅行は、ホテルだと難しいので旅館は良いですね~

 

日本庭園を楽しめる窓際席は4名までのグループ、我が家は5名ですので、パーティションで区切られた個室間のあるお部屋に通されました。

小さなお子様がいるグループと大人だけのグループはエリアを分けているのか?お子さんの騒ぐ声などが気にならず食事を落ち着いて楽しむことができました。素晴らしい配慮です。

 

少し触れましたが、今回は母の喜寿祝いの旅行となりますので、奮発して特別会席プランを予約しました(+3,500円追加/1名)

 

 

特別会席プラン詳細(以下星野リゾート公式サイトから引用)
ご夕食
伊勢海老・鮑・金目鯛の三大美味を、存分にご堪能いただける特別会席をご用意しています。
素材の味をそのまま楽しめる伊勢海老のお造りと、鮮度の良い鮑の陶板焼き。そして、季節ごとに異なる料理でご提供する金目鯛。秋冬は豊かな自然にはぐくまれた山海の幸を2種のスープで味わう「山海鍋」です。山の鍋は牛の滋味スープ、海の鍋は魚介の旨味を凝縮した和風仕立てのブイヤベースです。1つの鍋で、山海の恵みをそれぞれ楽しむことができる、贅を尽くした一品です。
ご朝食
身体にやさしい朝ごはんをご用意いたします。さわやかな日本の朝にぴったりの和食膳です。

 

 

 

 

夕食 特別会席

施設に関しては厳しいことばかり記載してきましたが・・・食事はとにかく美味しかったです!!
また特別会席にしたせいか、ボリューム満点で高校生の息子も大満足するほどの量でした。

 

 

グループごとに担当スタッフが決まっており、夕食は外国人スタッフが担当してくれました。

流暢な日本語、マナーも完璧で関心するばかりです。
お料理の説明は一つ一つが丁寧で、こちらの質問にもしっかり答えてくださり素晴らしいホスピタリティでした。

 

特別会席のお品書き

伊勢海老と金目鯛のお造りがとても美味

アワビのソテーは目の前で焼いてサーブされました

先程の伊勢海老の殻から出汁をとったブイヤーベースと和風のお出汁でしゃぶしゃぶ

和牛と金目鯛をしゃぶしゃぶします

お漬物

写真を撮り忘れましたが・・・土鍋で炊いたご飯です。
ものすごく美味しくて、お腹一杯なのにお代わりしました!
土鍋2つ分のご飯を用意してくださったのでたらふくいただきました。

 

ここでサプラーイズ!!

喜寿祝いの母の為に紫色のちゃんちゃんこを準備してくださいました。
写真撮影をしてくださり、翌朝フレームに入れてプレゼントしてもらいました。
これは本当に良い記念になります。母も大喜びでした。

 

母の喜寿祝いの件は、JTBツアーを申し込んだ際にJTBにお伝えしただけなのですが、ちゃんと界 伊東に伝わっていました。
(紫のちゃんちゃんこが出てきたときは、母以上に私が驚いたほどです!笑)
JTBの対応の良さが分かります。

 

 

デザートにも喜寿プレートが!

 

 

 

お料理は本当にどれもとても美味しくて、大満足のお夕食でした。
甲殻類アレルギーの子どもの分は代替え品に対応してくださり、その都度丁寧に説明をしてくれたので安心できました。

 

 

記念写真♪作務衣姿です(笑)

 

 

 

 

朝食

朝食の場所も夕食と同じエリアです。

スタッフは日本人のイケメンくんが担当してくれました。
この方も完璧な接客で、お若いのに感心しかありません(←親目線)

 

朝食は、伊東地方の「ご当地朝食」、なめろうを中心とした和食膳。

伊東名産のオレンジジュースから始まります。

 

元々なめろうは大好きですが、伊東駅で食べたなめろうがそれはもう美味しくて、朝食でまたなめろう(しかも大好きな鯵)が食べられるだなんて幸せすぎます。

 

 

「そのまま食べる、ごはんに乗せて食べる、お茶漬けにする」、3通りの食べ方ができます。
そのまま食べるのが何よりも美味しいと思いました。

和食膳もどれも美味しく、母はもちろん、ご飯党の夫と娘は大満足でした。

普段朝食はパン党の私と息子は、コーヒーが飲みたいな、ヨーグルトが食べたいな・・・など思いましたが、これはこれで旅館の良さを感じました(食後、ロビーで無料コーヒーをいただきました)

 

家族皆、「食事は最高だった」と未だに言うほど大絶賛の食事となりました。

 

 

 

 

観光特急列車 サフィール踊り子

実は今回の旅行は、夫が職場からいただいた「旅行券」を利用するために計画しました。
いただいた旅行券は「ツアー(交通機関+宿泊)」にしか使えないというもので、ツアーというものを利用したことがないので非常に頭を悩ませました。

遠出は予算オーバー、近場は交通機関付きのツアーがない・・・

 

そこで、以前から宿泊してみたいと思っていた星野リゾートに絞り検索。
近場で交通機関付きという条件から浮上したのが「伊東」だったというわけです。

利用したJTBツアーには、通常の踊り子がセットされていますが、追加料金で「サフィール踊り子」に変更することができました。

 

サフィール踊り子???
母のお祝い旅行でもあり、電車好きの息子もいるので奮発してサフィール踊り子に変更しました。

 

 

 

 

サフィール踊り子とは?

サフィール踊り子は全席グリーン席の設定で、「東京駅→伊豆急下田駅」を約2時間半かけて運行しています。

 

 

 

毎日:1日1便運行

臨時便:月・木・金
新宿発:土・日

 

 

新宿発は時間の関係からパス、東京発の1日1便を希望したため、空き状況によっては予約ができるか分からないと事前に連絡がありました。

発売は乗車1ヶ月前からですので、サフィール踊り子目当ての方は発売日に予約してください。

 

 

 

 

1号車: プレミアムグリーン 20席

2-3号車: グリーン個室 4名用4室、6名用4室

4号車: カフェテリア

5-8号車: グリーン車 104席

 

 

 

「東京駅→伊東駅」間の運賃はこちらです。

 

 

 

近未来的な雰囲気のプレミアムグリーン車は、運転席が見える車両前方にあります。

 

5-8号車のグリーン車もゴージャス

 

4号車のカフェテリア

(以上、公式サイトよりお写真をお借りしました)

 

 

個室は2-3号車です。1両に4室しかありません(贅沢ですよね)
5人旅でしたので、せっかくならと個室を予約。この個室が大正解でした!!

 

 

始発の東京駅のホームに、発車15分前にサフィール踊り子が入ってきます。
先頭位置には、沢山の「鉄ちゃん」がバズカーカメラを構えて待機していました。

ホームからは、個室内も見えますので、おおおおおおぉーーーと我が家も大盛り上がり。

 

サフィール踊り子が想定以上にゴージャスなことに気づいた夫が「これはビールを買って来なくては!!」といきなり売店に走りました(笑)

 

入り口は新幹線より少し広めです。

トイレ

通路(左側に個室があります)

6人用の個室はとても広く、ソファの座り心地抜群。窓が大きく取られているので解放感があります。
革張りのソファがゴージャス感をアップ。

 

 

通路側に人が通ると丸見えですが、ブラインドがありますので下げておけばOK。
車掌さんが切符のチェックに来る際にドアをノックします(笑)

 

美味しいお酒とおつまみを持ち込んで楽しむのが良いです。

景色は良いのですが、伊東までですと海がずーーーっと続くような景色は残念ながら見ることができません。
終点下田まででしたら、最高の景色を見られると思います。

機会があれば次は終点まで乗車したいです。

 

車窓からの景色

 

 

4号車にあるカフェテリアはコロナ禍では予約制です。

我が家が偵察?!に行った際には、「2名様でしたら空いております」と案内されました。
また個室の場合は、デリバリーをしてくださるそうです。

お昼を食べる予定の方は、事前にカフェテリアの予約をしてください。

 

 

 

 

 

伊東駅周辺 おすすめのお店

伊東駅周辺で利用したおすすめのお店をご紹介します。

 

 

まるたか

伊東駅を出て「界 伊東」方面に歩くと商店街があります。
(緊急事態宣言下でしたので人はまばら・・・)

 

この商店街の入り口近くにあるのが『まるたか』です(伊東駅から徒歩3分)
魚料理のお店(居酒屋風)

 

お昼に利用しました。魚の定食や丼メニューが豊富です。

海鮮丼 ボリューム満点 これで1,200円!!

 

まるたかの看板メニューは「うずわ定食」(写真紛失・・・)
うずわというカツオの仲間の魚で、伊東名物のなめろうにして出てきます。
食べ方は3通りあり、刻んだ青唐辛子を加えるとピリッとして美味しい!!ハマります。

 

商店街をずんずん進んで行くと右手にまるたかの姉妹店があります(とても綺麗なお店)
2店共、沢山の人で賑わっており、夕食にも使えそうです。

 

まるたかの並びには「杉養蜂園」というはちみつ専門店があります。
はちみつソフトクリームもとても美味しかったです。

 

 

 

まんじゅう屋「みその」

伊東駅から徒歩1分の場所にあるまんじゅう屋「みその」の揚げ饅頭がとても美味しかったです。

揚げたての饅頭をアツアツを食べるのかと思いきや、揚げた饅頭を冷やして食べるのです。
サクサクの食感と甘さ控えめの餡子がマッチして気に入りました。

 

 

 

 

祇園のいなり寿司

伊東駅併設のお土産屋さん内にあります。ホームからもアクセスできるのがポイントです(笑)

 

 

伊東駅ではかなりの人気店のようでお客さんが絶えません。
いなり寿司と唐揚げを購入して、帰りの踊り子内でいただきました。

 

いなり寿司はかなり甘め。甘党の私でも甘い~と感じるほど。

 

唐揚げは1つがとても大きい!!間違いないお味です♪

 

 

 

祇園が入っているお土産屋さんでは、様々なお土産を買うことができるのでおすすめです。
私が気に入ったのは『みかん大福』(写真紛失) とっても美味しかったです。

ただ1つ300円ほどする高級品ですので、気軽には食べられませんが、あの味が忘れられず(笑)探しました!
楽天ふるさと納税にありました!!今度寄付してみようと思います。

 

 

 

 

終わりに

『界 伊東』については、辛口なことが多かったと思いますが・・・

私のブログは宿泊記のアクセスが多いので、自分も含めてですが・・・他人の宿泊記を参考にしてホテル選びをしている方が多いと思っています。それゆえ正直目線で書かせていただきました。

 

今回は高齢の母連れということもあり、ホテルよりは旅館、温泉付き、お料理が美味しい宿を希望していたこと、近場で交通機関付きという制約があったため『界 伊東』を選択しました。

他の選択は難しかったと思うので後悔はありません。

 

母連れでなければ・・・
このお値段でこの施設はナイな~というのが正直なところです(毒)

総評:ハード面はいまひとつ、ソフト面(スタッフとお料理のレベルの高さ)は素晴らしい!!

機会があれば、次は星野リゾートの新しめの施設を利用したいです。

 

 

コロナ感染が不思議なほどに収まってきましたので、各自治体では地域限定で旅行応援プランが始まりました。
Go Toもまもなく開始されそうです。

今までお得に宿泊できていたホテルが値上げするのは必須です。
反対に今まで停止していたビュッフェ等のサービスが再開するかもしれないという楽しみはあります。

 

既に11月以降のホテル料金が上がってきています。来年のホテル代はさらに高値になっております(通常料金とも言います)
先の予約はお早めに!!

私も行かれるか分からない予約を何件が入れております(笑)

来年は国内ではなく、海外の宿泊記を書けると良いなぁ。

 

東京駅をパチリ。朝食ビュッフェが評判の東京ステーションホテルにも宿泊してみたいのです。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事