【シャングリ・ラ東京】コロナ禍のホライゾンクラブ 宿泊記 レビュー

2021年11月、憧れの【シャングリ・ラ東京】に宿泊しました。

以前から【シャングリ・ラ東京】に宿泊してみたかったのです!
宿泊するのなら、ラウンジアクセスができるホライゾンクラブルームにと決めていました。
しかし、ホライゾンクラブルームはお高い・・・

そんな中、なんと来年の無料宿泊付きでとてもお得な価格で宿泊することができました♪

 

シャングリ・ラ東京の宿泊記とホライゾンクラブの様子をご紹介します。
ホライゾンクラブのドリンクメニューやインルームダイニングメニューも共有いたします!

 

 

 

 

スポンサーリンク

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、香港に本拠地を置くケリー・グループが経営するホテルチェーン。
1971年にシンガポールに開業し、2009年3月日本に進出、【シャングリ・ラ ホテル東京】を開業しました。

 

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツでは、「シャングリ・ラ・ホテル」「トレーダースホテル」「ケリーホテル」「ホテルジェン」というブランドを展開しています。

主にアジア中心に展開しており、私は上海に住んでいたときによく利用していました。
アジア圏では、シャングリ・ラブランドでも比較的手ごろな価格帯ですし、トレーダースやケリーはさらに手軽に利用できる価格帯です。

 

  • 香港: カオルーン・シャングリ・ラ
  • セブ: マクタン・シャングリ・ラ・リゾート&スパ
  • クアラルンプール: トレーダースホテル
  • コタ・キナバル: シャングリ・ラ・タンジュン・アル・リゾート
  • 上海: シャングリ・ラ、ケリーホテル

 

 

上記のホテルを利用したことがありますが、どちらも立地が良く快適でした。

それまでは、ヒルトンのクレジットカード保持による「ゴールド会員」ではありましたが、今思えば、初めて自力でホテルステータスを獲得したのが、シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツのゴールデンサークルのジェイド会員でした。

ポイントが沢山貯まるので、ポイントを利用した無料宿泊も利用しました。

日本に帰国後はなかなか利用する機会がなく、現在はノンステータスです・・・

 

 

 

シャングリ・ラ東京 概要

【シャングリ・ラ東京】は、東京駅に隣接しています。
アジアンホスピタリティーに心温まる、世界一のラグジュアリーホテルと称されています。

 

 

アクセス

東京駅に隣接といっても、利用する路線によっては、地下をぐるぐる歩くので結構な距離があります。
一番分かりやすいのは、「JR線東京駅、日本橋口」の利用です。

 

 

シャングリ・ラ 東京

〒100-8283
東京都千代田区 丸の内1-8-3丸の内トラストタワー本館27-37階
TEL:(03)-6739-7888

 

 

【JR線】
「東京駅」日本橋口より 徒歩1分
「東京駅」八重洲北口より 徒歩2分
【地下鉄】
「大手町」B7出口より徒歩2分、B10出口(7:00~23:00)より徒歩3分
(東京メトロ 東西線・丸ノ内線・半蔵門線・千代田線/都営三田線)「日本橋駅」A3出口より 徒歩3分
(東京メトロ 銀座線・東西線/都営浅草線)

 

 

 

日本橋A3出口には案内があります。こちらから徒歩3分ほど。

A3出口を出て、永代通り沿いを歩くと、右手に常盤橋タワーを通りすぎると左手にトラストタワーがあります。

シャングリ・ラ東京の階下にはコンビニや飲食店があります。

入り口はこちらです。少し分かりにくい・・・

 

東京駅内にはお土産ショップやレストラン、カフェなどが沢山あります。
また、昨今話題の常盤橋タワーがホテルから徒歩2分ほどの場所にありますので、散策も楽しめる立地です。

 

 

 

Relux 30%オフで予約

さて、今回の予約ですが・・・

コロナ禍でどちらのホテルも苦境の中、【シャングリ・ラ東京】では、まさかの「2021年に1泊すると2022年にもう1泊できるプラン」が登場しました。

以前からシャングリ・ラ東京に宿泊してみたいと思っていましたが、お高くてなかなかポチれなかったのですが、このプランならということで、シャングリ・ラ公式サイトのゴールデンサークルから予約をしました。

 

 

その後・・・
Reluxというホテル予約サイトをご存じでしょうか?

私はauスマートパスプレミアム会員になっており、たまにお得なクーポンが配信されるのですが、Reluxの30%オフクーポンが配信されました!

今までもクーポンは配信されていましたが、予約期間や使用期間が短く、なかなか利用する機会がなかったのですが、今回はちょうど予約している期間が対象だったこと、2022年1泊無料プランがあったことから、Reluxでの予約をしてみると・・・

 

 

まさかの32,000円引き(割引上限がなくてびっくり)

これはさすがにReluxでの予約の方が魅力的となり、公式サイトの予約から乗り換えました~

 

 

ホライゾンクラブフロア2泊で76,153円はあり得ません!!

ちなみに12月の週末(土日は満室でしたので、金土の1泊)で検索しますと、同じお部屋は107,925円(1泊)でございます。
さすがにコロナが落ち着いてくると空室も少ないですし、お値段も通常モードに戻りつつありますね・・・

私は良いタイミングで、お安く利用できてラッキーでした。

 

 

※auスパートパスプレミアム会員とは?

誰でも会員になることができます(月会費548円)
入会後半年はauマーケットで利用できる1,000円クーポンが6回配信されます。
普段は、映画の割引やローソンのクーポン(無料クーポンや333円クーポン)などが配信されます。
退会はいつでもできます。

なんだかんだで月会費をペイしてしまうので、会員を継続しています(笑)
おかげで今回は破格の価格で【シャングリ・ラ東京】を利用することができました。

 

 

 

スポンサーリンク

部屋の種類

【シャングリ・ラ東京】のお部屋の種類は以下の通り。キングとツインの設定があります。

 

  • デラックスルーム 50㎡ 
  • デラックス インペリアルガーデンビュールーム 50㎡ 
  • プレミアルーム 68㎡ 
  • ホライゾンクラブ デラックス ルーム 50㎡ 
  • ホライゾンクラブ デラックス インペリアルガーデンビュールーム  50㎡ ⇦今回宿泊した客室
  • ホライゾンクラブプレミアルーム 68㎡ 
  • エグゼクティブスイート 68㎡
  • プレミアスイート 120㎡
  • シャングリ・ラスイート 150㎡
  • プレジデンシャルスイート 269㎡

 

東京駅に隣接する立地だというのに、50㎡~の広い客室が用意されています。

 

 

 

チェックイン

【シャングリ・ラ東京】はトラストタワー本館にあり、1階にエントランス兼ブティックがあります。

スタッフは3人ほどいて、ゲストが来る度に自動ドアを開けて出迎えます。

これぞシャングリ・ラな制服の方は、帰るときにお見かけしました!!素敵ですよねぇ~
(こちらのお写真の制服)

 

 

消毒や検温を促され、フロントがある27階へ。ロビーの美しさに感動しました。

 

娘はエレベーターのシャンデリアに釘付け(笑)

 

どちらもセンスの良さが光る内装で美しい♪

 

東京ではお高すぎて利用できませんでしたが、海外で利用したChiスパは癒しそのもの!また利用したいです。

 

ホライゾンクラブの宿泊者は、最上階37階のラウンジでチェックインができるので、37階へ誘導されました。

 

 

 

ホライゾンクラブ デラックス インペリアルガーデンビュールーム 客室

客室への廊下もゴージャスです。

 

最上階37階のインペリアルガーデンビュー(東京丸の内の街並みと皇居の眺望)の客室をご紹介します。

入り口から左手にクローゼット

シューキーパーあり

右手にはウェットエリア

ウェットエリア左手にトイレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスルーム シャワーはハンドとミストシャワー

広々としたバスタブ。バスピローが嬉しい!

スポンジ2種類、入浴剤が用意されています

ゴージャスな洗面

特筆すべきはオリエンタル風な素敵なポーチ

ロクシタンのリップとハンドクリーム、コーセーの基礎化粧品、タオル地のヘアバンドが入っています

引き出しには上質なアメニティとバスソルトが3種類ありました
ドライヤーは高級ホテル御用達ブランド?!レプロナイザー(私が通う美容院でも使用していて買ってしまいそうになります)
ペットボトルのお水が「水」と斬新です

バーコーナー ネスプレッソマシンあり

引き出しには有料のスナック類やグラスが収納されています

湯沸かしポットとティーバッグ類は一番下の引き出しに入っています

午後の日差しが差し込みます

 

既にターンダウン仕様

ベッドサイドにはお水とチョコレート

コンラッド同様、窓際のソファはリラックスできて良いです

座り心地が良い社長椅子
TVはクロムキャスト対応(スマホからYTなどに連動することができます)

麻布かりんと

上下別々タイプのパジャマ

ふわふわスリッパ(リッツカールトンに並ぶほどのふわふわ具合)

 

真下は東京駅

目の前のビルビューの奥に皇居が見えます

夜景

 

客室は申し分ないほど快適でした。

しかし、東京駅の真上ですので、電車が動いている時間帯はずっと電車のガタンゴトンという音、ホームのピーーーッという音が絶えず聞こえ、娘は爆睡していましたが、神経質な私は眠れませんでした・・・

眠れたのは1時~5時頃まで。電車が動いていない時間帯です(笑)

もし音に敏感な方が宿泊される場合は、「東京丸の内の街並みと皇居の眺望」ではない反対側のお部屋を希望された方がよろしいと思います。

 

 

 

 

 

ホライゾンクラブ

【シャングリ・ラ東京】の最上階37階にあるホライゾンクラブフロアには、エレガントなホライゾンクラブラウンジがあります。
ホライゾンクラブフロアおよびスイートルームに宿泊すると利用することができます。

 

ホライゾンクラブ特典

 

  • 7:30-20:00まで専属のコンシェルジュ駐在
  • スーツプレス1着サービス
  • アフタヌーン・ティー
  • イブニングカクテル
  • 朝食

 

 

 

 

アフタヌーン・ティー 14:30-16:30

チェックインをしながらアフタヌーン・ティーをいただくことができます。

事前にアレルギーの旨お伝えしていたので、こちらから何も言わなくてもアレルギーの確認があり、対応していただけました。

 

ホライゾンクラブは窓際のテーブル席、ソファ席、個室風のお部屋などがあります。

 

 

こちらのドリンクメニューは1日中いただけるメニューです。大人気のメロンジュースもいただくことができます。
お茶好きの娘は「ハッピー」という覚醒作用のあるハーブティーが気に入ったようです。

もちろんメロンジュースをいただきました!

アフタヌーン・ティーはスタンドで提供されます。

サンマのバーガー(斬新!)といなり寿司

柿のスコーン、シャングリラ東京オリジナルの焼き菓子

旬なナッツのタルトとマロンケーキはプレートで提供されました

お部屋にも備えられえていましたが、ハチミツを紅茶に入れるととても美味しかったです。

ホライゾンクラブからの景色 左側にスカイツリーが見えます

 

 

 

イブニングカクテル

コロナ禍では2部制になっており、チェックインの際に時間を指定しました。

 

1部:17:15-18:30
2部:18:45-20:00

 

 

イブニングカクテルのドリンクメニューは豊富なラインナップ♪

 

サラトガクーラーとシャンパンをノンアルコールでいただきました

イブニングカクテルはミニコースで、前菜、メイン2種、デザートが提供されます。

前菜、スープ、お魚と美味しくいただきましたが、フォアグラは苦手で残してしまいました・・・
お隣のおば様グループも皆さん残していたので、年齢的な問題でしょうか?!笑

デザート

 

こちらにパンが付くので、ミニコースといってもお腹一杯になります。

満席状態でしたが、飲み物をこまめに聞きにきてくれたりとサービスは良いです。

がしかし、やはりラウンジでコースというのは次から次へと食べないといけないので、少し落ち着かない感じはあります・・・

 

 

 

朝食

朝食会場は3ヶ所から選ぶことができます。

 

  • ホライゾンクラブ:7:30-10:30
  • ザ・ロビーラウンジ28階:7:00-10:00
  • インルームダイニング:セットメニューから選択

追加料金不要でインルームダイニングを選べるのは良心的ですね。

 

ホライゾンクラブでは通常通りの朝食が提供され、ロビーラウンジでは、前菜やデニッシュ類はスタンドで提供されます。
ロビーラウンジの雰囲気が気になりましたが、ホライゾンクラブを利用しました。

 

 

 

 

 

 

選択できる朝食
  • 卵料理
  • エッグベネディクト
  • パンケーキ
  • 和朝食
  • オリエンタル(中華)

 

朝食の飲み物はミニサイズ。メロンジュースとオレンジジュースをいただきました(オレンジジュースもフレッシュ)

上記どの朝食を選んでも提供される共通の前菜、サラダ、スープ、フルーツ。
これだけでも結構なボリューム!

 

私は中華と悩みましたが、ギリシャヨーグルト&マンゴーの誘惑に負けパンケーキを選択

和食党の娘は和朝食を選択。こちらに白米or十穀米、お味噌汁が付くのでお腹が!!

さらにデニッシュがやってきました!!

 

ボリューム満点の朝食でした。何回かに分けていただきたい(笑)

 

ホライゾンクラブでの朝食時間帯は、外国人支配人が挨拶にまわっていました。
海外のホテルに滞在しているような感覚になり嬉しかったです(早く海外に行きたい!!)

 

 

 

 

 

 

インルームダイニングメニュー

カクテルタイムはミニコースとのことでしたので、小腹が空いたらインルームダイニングを利用する気満々でした。
シャングリ・ラということで、オリエンタルメニューが充実しているので、お粥を食べたいと思っていたのです。

しかし、アフタヌーン・ティーからイブニングカクテルまで食べ続け、お腹が空かず・・・
残念ながらインルームダイニングを利用することはありませんでした。

 

インルームダイニングメニューはこちらです(2021年11月現在)

飲み物はお高くて気を失いそうになりますが・・・お手頃価格でお粥やクラブサンドイッチがいただけます。
次回は是非利用してみたいです。

お粥1,760円 クラブサンドイッチ2,750円

 

 

 

 

 

 

サプライズ

ある方から「ホテルに滞在するときは躊躇なく、どのような特別なイベントがあるかをお伝えするべき」と言われました。

ステータスがないホテルですので、今回は宿泊させてもらうだけで十分と思っていましたが、このお言葉を聞いて、娘のアレルギーをお伝えする際に、「誕生日ステイ」であることをメールでお伝えしました。

 

チェックインの際に「お誕生日ステイということでお飲み物をお部屋にご用意しました」と言われました。
しかし、お部屋にはそれらしき飲み物はなく・・・
ちょうど私が留守にした際に、こちらのスパークリングワインが運ばれてきました。

 

このようなお心遣いは本当に嬉しいです♪

実は私、アルコールはほぼ飲めないので、スパークリングワインは・・・
チェックインの際にお伝えするべきでしたが、結局手をつけることはありませんでした。

 

 

チェックアウトのため再びホライゾンクラブを訪問し、ドリンクとチョコレートをいただきながらチェックアウトをしました。

その際「お飲み物をお楽しみいただけましたか?」と聞かれたので、正直にアルコールNGとお伝えしました。
すると、とても恐縮され、シャングリラベアと紅茶をプレゼントしてくださいました。

 

こちらの方が恐縮してしまいましたが、お心遣いに感謝するばかりです・・・

 

そして、今回のプランに含まれている来年6月30日まで同じカテゴリーのお部屋にもう1泊できる無料チケットをいただきました。
チェックイン時にいただけると記載があったので、実は心配していました・・・笑

 

 

 

 

 

終わり

さすがのシャングリラホスピタリティーでした。

【シャングリ・ラ東京】は、どのスタッフも素晴らしい対応でした。
私のようなホテル直接予約でない、しかも格安の値段で宿泊している客にも分け隔てない対応、ホスピタリティーは素敵でした。

日本には現在シャングリ・ラは東京のみですが、2024年に京都に開業予定です。
敷居が高く宿泊するのは難しいかもしれませんが・・・素敵なホテルになること間違いないでしょうね。
個人的にはパリにオープンしたシャングリ・ラも利用してみたいです。

 

来年もう一度、シャングリ・ラ東京を利用できると思うと今から楽しみでなりません。
(ビュッフェに戻っていたら嬉しいなぁ~)

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事