コロナ禍の11月、リッツ東京に宿泊した際に利用したクラブラウンジレポートです。

宿泊記はこちらの記事をご参照ください。

 

 

スポンサーリンク

クラブラウンジ概要

リッツ東京のクラブレベルに宿泊すると様々な特典があります。
特典の一部を抜粋しました。

  • クラブラウンジのご利用(5回のフードプレゼンテーション
  • 専用のクラブコンシェルジェ
  • インターネット、23区内の通話料無料
  • お荷物の開梱、梱包のお手伝い
  • プレス、靴磨き無料サービス

 

 

クラブレベルに宿泊すると沢山の特典がありますが、正直庶民にコンシェルジェサービスは使いこなせそうにありません・・・

しかし、私は憧れのリッツ東京に宿泊するのなら絶対クラブレベルに!!と思っていました。それは【5回のフードプレゼンテーション】を体験してみたかったからです。

 

 

クラブラウンジ追加料金

リッツ東京では、マリオットプラチナ会員であっても、クラブラウンジにアクセスすることはできません。

クラブラウンジを利用したい場合は、クラブレベルの客室を予約するか、追加料金を支払います。

 

追加料金
1つのプレゼンテーションごとに6,500円(税、サービス料別)
(5つのプレゼンテーションを利用した場合は、3万円以上・・・)

 

なかなかのお値段ですよね・・・
最初からクラブフロアの予約をするか、ポイント無料宿泊に現金を追加してクラブフロアにアップグレードすることをおすすめします。

 

<ポイント無料宿泊でクラブフロアにアップグレードする場合>
時期によりますが、1室2名で追加料金は2-3万円でクラブフロアにアップグレードすることができます。

 

お子様の追加料金

リッツ東京では、12歳以下のお子様の添い寝は無料です。

クラブラウンジの追加料金は下記の通り。

  • 5歳以下: 無料
  • 6歳から11歳: 4,000円(税、サービス料別)
  • 12歳以上: 20,000円(税、サービス料別)

 

 

スポンサーリンク

5回のフードプレゼンテーション

クラブラウンジの魅力である5回のフードプレゼンテーションをご紹介します。

※平時はブッフェスタイルですが、コロナ禍の現在はプレートでの提供に変更となっています(2020年11月現在)

 

  1.  7:00-10:30 朝食
  2.  11:00-13:30 軽食
  3.  14:30-16:30 アフタヌーンティー
  4.  17:30-19:30 ディナー前のオードブル
  5.  20:00-22:00 スイーツ&コーディアル

 

 

終日共通のドリンクメニュー

クラブラウンジでは、終日アルコールを含むドリンク類をいただけます。

コロナ禍では、ノンアルコールカクテルの提供はなく、ノンアルコールのスパークリングワイン一択となるのが残念。

テーブルにQRコードが置いてあるので、読み込むとメニューを見ることができます。

紅茶の種類が多くて、紅茶好きの娘が喜んでおりました。

14:30-16:30 アフタヌーンティー

5回のフードプレゼンテーションの始まりは、アフタヌーンティーです。
チェックインしながら、本格的なアフタヌーンティーをいただけます。

テーブルに案内されると、まずウエルカムドリンクが提供されます。
私は終始?!ノンアルコールスパークリングワインを注文しました。

 

今回のホテルステイの目的は、母の喜寿祝い♪
事前にアフタヌーンティーにメッセージを入れてもらうようお願いしました。
(喜寿おめでとう!にしたかったのですが、字が細かいか?といらん気を遣いました笑)

一段目

二段目

三段目

見た目にも美しく、ボリューム満点です。
お子様舌の息子には大人の味だったようですが、大人は美味しくいただきました。
スコーンには、たっぷりのクロテッドクリームをのせていただきたいところですが、クリームが少なくて残念。
それでも、ラウンジでいただけるアフタヌーンティーとしては十分なクオリティです。

 

チェックインを担当されたスタッフもお祝いしてくださり、談笑の中で、まさかの我が家のお隣の駅に住んでいることが分かり、急に距離が縮まった気がしました(笑)

ラウンジが満席のため、通されたスイートルームからの景色(この日は曇り)

 

 

17:30-19:30 ディナー前のオードブル

コロナ対策で、ディナー前のオードブル時のラウンジ滞在時間は1時間と制限されています。混み合う時間帯を避け18時に予約しました。アフタヌーンティーをいただいたばかりで、全然お腹が空いていません。

ラウンジに到着すると、チェックインを担当してくださったスタッフが「〇〇様」とすぐテーブルに案内してくださり、他のスタッフも「〇〇様、おかえりなさいませ」とリッツ東京滞在中は常に名前で呼ばれるのがとても心地良かったです。

ラウンジはとても優雅な雰囲気

 

オードブルは一つ一つが丁寧に作られ、どれも美味しかったです。

 

リッツ東京の支配人による韓国マッコリを使ったカクテルのイベントがありました。

お部屋に支配人直筆のメッセージカードが置いてあり、韓国系のお名前だったので、すぐにカクテルを紹介している人=支配人だと思いました。
支配人との談笑も楽しかったです。

マッコリXパイナップルジュースのカクテル

 

お酒が弱い私でも、マッコリは口当たりがよく、アルコール度も低いのでとても美味しくいただきました。

リッツ東京の支配人は、世界のリッツを巡り、2年前にリッツ東京に赴任されたそう(見た目がお若いのでビックリ)韓国系アメリカ人ですので、日本語は挨拶程度しかできません。自らお皿を下げたりと物腰の柔らかい方でした。

 

ラウンジでまったりしていると、まさかのサプライズ!!
チェックインを担当されたスタッフが「〇〇様、おめでとうございます♪」とフルーツプレートを持ってきてくださいました。

「喜寿おめでとう」と細かい字で書かれていた(さすが!)

 

もうビックリ!!というか唖然としました・・・
そして、家族の記念撮影をしていただきました。

 

ちなみに夕食ですが・・・
アフタヌーンティーとディナー前のオードブルでお腹は満足したので、夕食には行きませんでした。しかし、食べ盛りの中学生男子がいるので、ミッドタウンの地下でチキンや小籠包などを購入して部屋で少しつまみました。

エレベーターを降りたらミッドタウンの軽食エリアなのでとても便利です。
(地域共通クーポンも利用できます)

 

 

20:00-22:00 スイーツ&コーディアル

小さなお子さんはNGな時間帯ですので、ラウンジは混雑していません。
母と息子は部屋でゆっくりし、私と娘でラウンジへ再訪。

窓際のテーブルからの夜景は素晴らしく、吸い込まれそうでした

 

飲み物をオーダーして、スイーツとチーズがサーブされるはずがなかなかやってきません。スタッフの人数は少なく、忙しそうにしていたので忘れられていた模様・・・

催促すると平謝りですぐにサーブされました。

チーズとクラッカーの写真は取り忘れ・・・

曇り空でもこの素晴らしい夜景♪

 

ラウンジを退出し、エレベーターを待っていると、責任者らしきスタッフが駆け寄ってきて再度謝罪。「こちらは全く気にしていませんし、快適に過ごさせてもらったので大丈夫です」とお伝えしました。
ミスをしても、その後のフォローがさすがだなと思いました。

 

 

7:00-10:30 朝食

コロナ対策で、朝食のクラブラウンジ滞在時間は1時間半の制限があります。
朝食はセットメニューで、和食か洋食を選べます。

ドリンクと和洋共通のフードメニュー

和食or洋食のメニュー

 

目覚めの一杯(ビネガードリンク)

特製ヨーグルトはマンゴー味でした

 

サラダ、フルーツ、チーズは、2名で1つの提供なのですが、説明がなく・・・しばらくあと2つ出てこないか待ってしまいました・・・
どうりで量が多いはず(笑)

フルーツの盛り合わせが美しく豪華

 

洋食のオムレツ

フレンチトースト

和食(白米が美味)

デニッシュやマフィンが数種類運ばれてきます
好きなものを好きなだけいただけます

 

食事をしていると支配人が挨拶に来られました。
「Ms. 〇〇、オハヨウゴザイマス」と名前を覚えていることにまた感心しました。
(私は人の名前と顔を覚えるのが苦手なので・・・)

 

 

11:00-13:30 軽食

最後のフードプレゼンテーションです。
朝食がボリューム満点だったので、正直お腹が空いていません・・・
(リッツ東京滞在中は常にお腹が一杯)
母は朝食後ホテル周辺を散策し、お腹を空かせました(笑)

ラウンジでは、前日のスタッフが和装姿で応対してくれました。

普段は外国人客が大半なので、和装でおもてなしをすることが多く、またホテル内のスタッフの会話は全て英語だそうです。
ハイクラスホテルのスタッフはトレーニング等大変だと思いますが、とても遣り甲斐がある仕事だとお見受けしました。

この日はライブラリーエリアに通されました

バーカウンターもあります

 

軽食とのことですが、立派なお食事
煮物はリッツ東京内レストラン「ひのきざか」のもの、とても美味しかったです

 

スパークリングワイン(ノンアル)飲み納め(笑)

 

軽食をいただきながら精算をしてもらいました。
アプリからエキスプレスチェックアウトができますが、マリオットギフトカードで支払いのため、軽食時間にお願いしました(ギフトカードでの精算は時間がかかるため)

そして、まさかのサプライズ!!
メッセージカード(前夜撮影した写真付)と花束を母にプレゼントしてくださいました。

またもや唖然・・・
母は恐縮するばかりでした。

 

レイトチェックアウトの14時まで、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

憧れのリッツ東京でのクラブラウンジは、とても満足ができる内容でした。
次回機会がありましたら、ブッフェスタイルの5回のフードプレゼンテーションを体験してみたいです。

お世話になったスタッフの皆様、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事