東京と同じぐらい台北市内にも至る所にスターバックスがあります。
台湾の観光名所の一つ「台北101」の35階にあるスターバックスをご存知でしょうか?

絶景が望めるスターバックスということで大変人気があります。
台北101の展望台に上がるには入場料600元(≒2100円)が必要ですが、35Fのスターバックスは、予約さえすれば台北101のビル内に入ることができるのです。
35Fなので展望台と比べると低い位置からの景色となりますが、入場無料で絶景が見られるとあって大人気です。

台北101の35階にあるスターバックスの予約方法予約電話が繋がりやすい時間帯
また集合場所当日の流れなどを説明していきます。

スポンサーリンク

予約方法(予約のコツ)

予約方法は店舗へ電話する!
この方法しかありません。

予約する際の言語は、中国語もしくは英語となります。
中国語はハードルが高いかと思いますが、英語は簡単な文章で通じます。
相手もネイティブではないのは、堂々と伝えれば大丈夫です。

 

予約電話番号:02-8101-0701
(台北市内からかける場合: 8101-0701)
日本から国際電話をかける場合: 001-886-2-8101-0701
(国際電話の契約等お持ちの場合は、001に代わる番号を使用してください)

 

予約するときの英文(2月6日 11:00に予約したい場合)

例)I'd like to make a reservation on FEB. 6th at 11:00 for 3 people.

 

日付、時間、人数」(←赤字部分)、名前を伝えると
相手が「予約番号」を言いますので、必ず控えてください

予約番号以外にスターバックス側で言われることは、「集合場所」「遅刻しないでね」
「1人250元以上消費してね」などの注意事項です。
とにかく「予約番号」だけ忘れずに聞き取ってください。

 

予約はいつからできる?

行きたい日の1週間前から、前日までの予約を受けています。

台湾での滞在が長い場合は、現地に着いてからホテルのコンシェルジェに予約をお願いするのも手ですね。

 

入店時間が決まっている

90分の時間制限があり、入店時間が決まっています。
下記の通り、平日と週末で時間帯が違いますので要注意です。

 

90分入替制 平日 土日
1 11:00~12:30 9:00~10:30
2 12:30~14:00 10:30~12:00
3 14:00~15:30 12:00~13:30
4 15:30~17:00 13:30~15:00
5 17:00~18:30 15:00~16:30
6 18:30~20:00 16:30~18:00
7 18:00~19:30

 

 

電話が繋がりやすい時間帯

私は1週間前から10回は電話をしましたが、全く繋がりませんでした。
最初から話し中のこともあれば、呼び出し音は鳴るけど、誰も出ずに結局切れるパターンの繰り返し。

もはや電話予約はムリ!と諦めかけました。
出発の前日にダメ元でかけるとやっと繋がり、無事に予約することができました。

 

現地に行って分かったことがあります。

35Fのスターバックスでは、上記の表の通り、決まった時間に一斉にお客さんが来るので、一時的にスタッフがものすごく忙しくなります。
スタッフは5人ほどいますが、全員がオーダーに追われ、電話に出られるような状況ではありません。

滞在時間は90分以内と制限されていますが、ほとんどのお客さんは1時間ほどで退出します。お客さんが退出してから次の予約時間まで、スタッフの手が空くと想像できます。

例えば、土日の2回目10:30の回でしたら、10:30-11:30は忙しい時間帯、
11:30-12:00は比較的手が空いている時間帯と予測できます。
(12:00からは次の回のお客さんが来ますから、この間30分間が勝負!)

入店時間から1時間程度が忙しさのピークです。
各回の入店前30分間、もしくは平日の7:30-11:00の間に

電話をすることをおすすめします!!

※平日の朝はオフィスで働く一般のお客様で混み合うことも予想されますが・・・

 

 

アクセス(集合場所)

当日は集合場所の1階に集まり、スターバックスの店員と一緒にエレベーターで35階まで上がります。

集合場所にはこちらの看板があります!(近くにソファがあるので座って待てます)

 

住所

住所:台北市信義區信義路5段7號35樓之1 (台北101ビル内)
営業時間:月-金 7:30-20:00 土-日 9:00-19:30
最寄り駅:MRT「台北101/世貿」

 

 

台北101の地上から行く場合

外にある「LOVE」のオブジェ近くの入り口から入ると分かりやすいです。

 

MRTの台北101駅から行く場合

駅は地下1階ですので、1つ上の1階(地上)へ上がって「LOVE」のオブジェを探すとスムーズです。

 

地下1階のフードコートから行く場合

フードコートの真ん中にエスカレーターがありますので、それで1階へ上がります。
上がるとスタンド式のスターバックスがあります(1階にあるスタバ)
そのスターバックスを背にして左側へ歩くと上記の看板が見えます。

 

 

この日朝から象山へハイキングに行き、台北101のスーパーマーケットなどでお土産を買い物し、フードコートを散策していました。
いざ集合場所へ行くとなると迷ってしまい(汗)しばらく台北101内をウロウロしました・・・

台北101は広いですし、迷う可能性がありますので、時間に余裕を持って集合場所へ行ってください。

集合時間に遅刻すると入店できなくなります!

 

 

スポンサーリンク

当日の流れ

集合時間の5分前に上記の集合場所に集まります。
時間になるとビル内(オフィスに入る自動改札)からスタバのスタッフがやってきます。

この間集合場所では、皆さん並び始めます。
並んだから良い席を取れるわけではないのでご安心ください。
私は近くのソファに座って、スタッフが来るのを待ちました。

お客さんは日本人が多いですが、アジア系や欧米系の外国人もいて、やはり人気なのだと思いました。

※予約がない人もちらほら集まっていましたが、バッサリとお断りされていました。
(予約必須です)

 

点呼

スタバのスタッフが1組ずつ、名前と予約番号と人数をチェックします。

予約番号は必ず控えておいてください!!

私の場合、電話での名前が聞き取れなかったのでしょう。
リストには適当な名前が書かれていました・・・

例えば、田中さんの場合、「TA」というような感じです。
(TAしか聞き取れなかったのでしょうか?笑)

名前は重要ではありません(笑) 予約番号が合致していれば問題ありません。

受付が終わると、番号が書かれた付箋を渡されます。
これが入店の順番となります!(=電話受付をした順番)
当日並んだ順番でなく、電話受付をした順番というのは非常にフェアで良いですね。

ちなみに私は3日前に予約をして受付番号は「4番」でした。
前日に予約する人が多いと聞きましたが、やはりそのようです。

 

いよいよ入店

受付が終わると、スタッフの後に続いて、警備員がいる自動改札を通り、35Fへのエレベーターに乗りこみます。
私のときは人数が多かったのか?2台に分かれエレベーターに乗り込みました。

35Fまではあっという間、エレベーターを降りた場所はオフィスビル的な雰囲気、
スターバックスは端っこにありました。

スタッフが1番から順番に番号を呼び、付箋を手に入店します。

 

入店したら、まずは座席確保!

景色を見に来たのですから窓際席からどんどん埋まっていきます。
当日の人数にもよりますが、6番ぐらいで窓際席は埋まりました。
この日は10人ほどの団体が1組、大半は2-4名のグループでした。

※窓際席が取れなくても落胆しないでください。
早く帰る人がいるので、そのあとゆっくりと窓際席を陣取ることもできます!

店内は極普通のスターバックスのレイアウト。
カウンター席、テーブル席が沢山用意されているので、席に余裕はあります。

 

絶景!

この日は快晴で窓際にいると暑いほどでした!

コーナーですと、やはり窓枠が気になります・・・

 

注文は1人最低250元

台湾にありがちですが、お店によって最低〇〇元消費というルールがあります。
子連れでレストランに入る際に要注意です。

35Fのスターバックスでは、1人250元以上(≒875円)注文しなくてはいけません。

ドリンクだけではクリアできません。
大半の方がドリンクとスイーツ、軽食をオーダーしていました。

グッズも消費代金に充てられます。
スタバには、その国限定グッズがあるのでお土産として購入しても良いですね。

1人250元以上と書きましたが、グループで合計額をクリアすれば大丈夫です。
例えば、3人で750元消費するために、ドリンク3杯とマグカップを購入してもOK。

 

お目当てのトートバッグがなく、結局「台北101」限定のマグカップを購入。

予約時間が12:00からでしたので、軽くお昼を食べることにしたので、1人250元以上の消費は余裕でクリアです。

12:00の予約時間ですと、ランチを取る方が多いです。
パスタやサンドイッチのフード系は、沢山は準備されておらず、私のように先にグッズを見ているとどんどん品切れになっていきます。
もし食事をされるのなら、座席を確保したらまずはオーダーをした方が良いかと思います。グッズは後でも大丈夫。

 

メニュー

台湾限定メニューはやはり中国茶でしょうか。
東方美人などの中国茶があります。

台湾のスターバックス公式サイト

 

冰蜜柚紅茶(Iced Shaken Black Tea with Ruby Grapefruit and Honey)
この日はとても暑かったのでさっぱりとした冷たいドリンクが美味しかったです。
チョコレートフラペチーノは日本にもありますね。

グラスがとてもかわいいです♪

蘋果卡士達吐司(Apple & Custard Toast)
甘党におすすめ。私好みの味でした!

烤雞南瓜白醬麵(Grilled Chicken with Pumpkin Pasta)
この手の軽食は日本では見たことがありません。

ストローは紙製!(口当たりがいまいち・・・)

シンプルなラテも絶景を目の前にすると一段と美味しいです!

 

終わりに

無料で絶景が望める台北101の35Fにあるスターバックスは大人気です。
予約方法が電話のみというのはハードルが高く、また電話が繋がりにくいので工夫が必要です。
お店の空いている時間帯を狙って電話をかけましょう!

初めての台湾!という方よりも、台北リピーターの方におすすめしたいスポットです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事