15年ぶりのメインアイランド。
アジアのつもりで行ってはいけません。

航空券、ホテル以外の手配をしました。

スポンサーリンク

ESTA

アメリカ電子渡航認証システムの申請
ネットで申請、4人分となると結構面倒だった・・・
1人あたりUSD14。

 

 

レンタカー手配

L.A.の旅はレンタカーなしでは考えられない。
空港でレンタルして、空港で返却するパターンが便利。
マイルが貯まるJALサイト経由で保険込みの1週間の予約。
保険の種類などすっかり忘れていて、必要なものだけ付けることにした。

 

 

スポンサーリンク

国際免許証の取得

免許センターですぐに発行してもらえます。
私も過去に何回か取得したことがあるけど、パスポート代わりのIDにもなるし、何かと便利。

例えば、お酒を買うときにIDを求められた場合に、国際免許証を提示すればOK。
パスポートを持ち歩きたくない私はID代わりによく使った。
(日本人は若く見られるので、30歳以上でもIDを求められます笑)

 

 

レンタカーの注意点

若かりし頃、私はレンタカーを借りて長期のアメリカ旅行を数回したことがあります。
余談ですが、私が過去に経験したレンタカーのトラブルを記載します。

 

 

日本の免許証を忘れた

2ヶ月間のアメリカ一人旅をした際に、レンタカーを借りなくてはいけないというのに日本の免許証を忘れました・・・
なぜか「国際免許証があれば日本の免許証は不要」と思い込んでいた。
東はともかく西海岸は絶対に車が必要で、車でないと行かれない郊外でのアポもあった。

予約を入れていたLAX空港の大手レンタカーオフィスで手続きしようとして愕然!
「日本の免許証がないとレンタカーできないから!」と言われる・・・

絶対車が必要なのよーーーっと必死な形相で訴えると、車に乗せられどこかに連れて行かれる(怖)
連れて行かれた先は小さな小さなレンタカーオフィス。
認可されているのか?そんなことはどうでもいい、とにかく車を貸して!

私の心配をよそに、普通に保険にも加入でき、普通にコンパクト車を借りられ、めでたく出発!!

がしかし、L.A.郊外のオレンジカウンティーのホテルに車を停め、再度車のエンジンをかけようとするとエンジンがかからない!!
近くにいたホテルスタッフにヘルプを求めると「バッテリーが上がっているね」と軽くと言われる。
私のせいじゃないわ、ちゃんとライトを切ったもん。

慌ててレンタカーオフィスに電話し、つたない英語で説明する。
すると「1時間でホテルへ行くから」と言われる。
L.A.郊外なので1時間でも最短時間。そして、1時間後に代替の車が来る。

要はレンタカーはボロい車だった。
でも、ちゃんと交換してくれたし、その後は何事もなく1週間の旅程を終えることができた。やはり小さな会社というのは適当だということを経験をした。

絶対に日本の免許証は忘れないでください!
(普通は忘れない・・・)

 

ドアをこすって傷だらけ

女友達とのL.A.旅では、2人でレンタカーを交互に運転。
友達が車を駐車するときに、ドアを壁にこすりまして(私のナビが悪かったと思う)、ドアは凹むは傷だらけになった。

一瞬ヒヤリとしたものの、このときは大手レンタカー会社で借りていたし、もちろん車両保険にも入っていたのでどうにかなるかと楽観。

返却するときに「ドアをぶつけちゃったのよ」と言ったら、「OK~OK~ノープロブレム」と負担金ゼロ。免責でした!
(かなりの傷と凹みあり)
このときほど保険の有難さを感じたことはありません。

レンタカーを借りるときは、車両はもちろん万が一のための保険は十分にかけるようにしています。

レンタカーの保険は是非かけてください!
(高いけど・・・)

 

 

成田空港近辺のパーキング手配

お久しぶりに成田空港から旅立つ。
家族旅行だと荷物が多いし、成田へは車で行くに限る。
駐車している間に洗車をしてくれて、JALマイルが貯まるサンパーキングを予約。

 

 

海外旅行保険

普段はクレカ携帯の保険に頼っているけど、やはり本土は何が起こるか分からない。
安価な損保ジャパンoff!!の海外旅行保険に加入。
保険はお守り、入っていないときに限って何か起こります!

 

 

ディズニーカリフォルニアアドベンチャーのチケット

ホテルとパッケージで購入(USD100/1枚!高っ)

 

 

ユニバーサルスタジオのチケット

インターネットから購入。
(シンガポールでは、そのまま入場できて便利だった)

夏休みの激混みシーズンと予測して、並ばずに入れるフロント・オブ・ザ・ラインを購入(USD198/1枚!激高っ)

通常チケットの倍以上のお値段なのでかなり迷いましたが「TIME IS money.」です。

 

 

Wifiルーターは借りるべき?(借りていません)

職場のL.A.出身の同僚に聞くと「No need~」ということだぅったので借りていません。
L.A.は日本よりネット環境がずっとずーーーっと発展している。
無料Wifiが使いたかったら、数ブロックごとにあるスタバかマックへ行きなよ~と(笑)

確かに!!アメリカはなんであんなにスタバとGAPが多いのだろう?(笑)

 

 

終わりに

1ドル@124円で計算するのがコワイほど、結構な出費です。
円安恐るべし~(140円の時代も経験していますが)

必要な予約をしたものの現地での予定は立てていません(汗)

次の記事から旅行記スタートです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事