久しぶりのアメリカ本土旅行。

子どもが大きくなったので、脱アジアを目指して、まずはロサンゼルスを旅行することになりました。

大量の荷物の準備や子どもの体調管理を心配する必要はなくなりましたが、メインアイランドは治安を含め安全管理、事前準備が重要です。

 

 

スポンサーリンク

航空券手配

子どもが大きくなると最大の難関は家族の予定を合わせること。
子どもの部活や塾がない期間に夫が休みを調整し、何とか1週間の旅程を捻出する。
その後、やっぱりこの週は予定が入ったと言われ、何度となく、計画変更を繰り返したことでしょう。

そして、一番無難な旅行代金が高騰するお盆時期に旅行することになるのです・・・涙
そこはなんとか回避してお盆直前の時期にしました。

とりあえず、夫と私の航空券は片道をJAL特典航空券で確保、往路がおちてくれば2人分のエア代が浮く計算。子ども達の航空券は同じ便で有償予約を入れる方向です。

 

航空券を購入するタイミング

通常なら予約後すぐに購入するけど、この時点で娘の合宿予定が未定。
JALの国際線は、予約してから購入するまで1週間の猶予がある。
エア代が上がらない限り、一旦キャンセルして、再予約をする作戦を立てる。

 

例えば

5/10に予約→5/17が購入期限

5/17まで待って、金額が上がらない、合宿の予定が出ない場合

一旦キャンセルして、再度予約する。

⇒バカみたいだけど、これを繰り返すしかない。

 

これで一応座席の確保はできる。
一番怖いのは座席が売切れること!
普段はそんな心配はいらないけど、夏休み時期は侮れない・・・

そして、私と同じようなことをしている人はいるので(笑)予約を放出したタイミングで、予約していた航空券より安い航空券に空きが出て再予約することもできる。

※JALのA-Fランクの価格設定がある便の場合、Aが一番高く、Fが一番安い
当然ながら全て同じ便のエコノミーだけど、予約条件が若干変わってくる
Dで予約を入れておいたけど、再予約の際にEに空きがあった場合、エア代が8000円ほど安くなる。

急激にエア代が上がらなければ、こんな感じで座席を確保しつつ、購入を引き延ばすことができる。

しかし、とにかく面倒・・・
1週間なんてあっという間に経つので、すぐに購入期限がやって来る。
幸い、1ヶ月ほどは航空券ランクが急激に変動することはなかった。
他の日程だと、MAXのAランクまで一気に上がることもあり、残席数もみるみるうちに少なくなっていくのでさっさと決めたいところ。

1ヶ月が経過し、いよいよ航空券ランクが引き上げられ、エア代が一気に3万円ほどアップ(涙)
最悪キャンセルしたとしても取消料が3万円。今の価格で購入しておいた方が良いと決断。
そして、まだ娘の合宿日程は出てこない(早くしてー)

さっさと日程を決め、少しでも安い価格で航空券を購入するのがベストだけど、それができないのがもどかしい(夫にも「仕事の都合があるから早く決めて」と催促される・・・)
そして、やっと娘の合宿の予定が確定、予定していた日程で旅立てることになった。

 

 

航空券確定

ちなみに夫と私の特典航空券ですが、夫分はすぐに往復確保、私は7月2週目に往復確保。
出発1ヶ月前のギリギリのタイミングとなった。

昔は330日前から特典航空券取得で動いていたけど、早めに動けないというのは本当にリスクがある・・・

 

航空券
夫:  プレミアムエコノミー JALマイル65000+税金他¥31,530
私:  プレミアムエコノミー JALマイル65000+税金他¥33,480
娘:  エコノミー(大人有償) ¥153,590
息子: エコノミー(小人有償) ¥122,250エア代合計:¥340,850
(1人あたり¥85,000、夏休み時期の北米向けとしてはまあまあ)

 

特典分のプレミアムエコノミー2席は、夫と私名義で予約を取った。
しかし、子ども2人でエコノミーに座らせるのは不安があるので、私がエコノミーに座る予定。
せっかく非常口ドア前の座席を確保したけど、子どもが座るとなると変更しなくては!
⇒後日これが仇になることに・・・

 

 

ホテル手配

今回はディズニーランド周辺で1泊、そして観光に便利な場所にも宿泊したい。
L.A.は広いので、ホテルをホップをすることにしました。

 

Disney Grand Californian Hotel

ディズニー直営ホテルは何軒かあり、日本ほどではないけど、やはり高い!
ディズニーアドベンチャーランドに近いホテルを予約したら、満室でキャンセル待ちとなった。
そして、出発6日前にキャンセル待ちが落ちてきた。

 

Disney Grand Californian Hotel
スタンダードルーム
1泊 USD613

 

 

FARMER'S DAUGHTER HOTEL

以前雑誌で見て気になっていたホテル。
モーテルのような小ぢんまりしたホテルで評判も上々。
ちょうどシンガポールに行った後だったので、ホテル代がとても安く感じる(笑)
L.A.はホテルによっては、17歳以下まで子ども扱いとなり、4名1室も可能。

 

FARMER'S DAUGHTER HOTEL

スタンダードダブルルーム
3泊 USD676.44

 

 

Wyndham Santa Monica at the pier

もう1ヶ所は、サンタモニカに決めた。
ピアに徒歩圏内のモーテル「TRAVEL LODGE」を過去3回ほど利用したことがある。

せっかくならビーチサイドのホテルで過ごしたいと思い、立地と価格重視で検討するものなかなか良いホテルが見つからない。
試行錯誤して、出発1週間前に好立地、プールあり、オーシャンビューの条件を満たすホテルをやっと見つける。

 

Wyndham Santa Monica at the pier
2ダブル オーシャンビュー
2泊 USD877.66

 

というわけで、3ヶ所のホテルにステイすることになりました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事