ロサンゼルス旅行3日目は、L.A.市内観光とショッピング。

ロサンゼルス旅行4日目。

ユニバーサルスタジオハリウッドへ

 

スポンサーリンク

ユニバーサルスタジオハリウッド

前日スーパーで買ったフルーツやジュース、チーズケーキファクトリーでいただいたパンで朝ご飯を軽く済ませ、ユニバーサルスタジオハリウッドへ向けて出発~
車で20分ほどで到着。

チケットは事前にWEBから購入済。
WEB上にプリペイドパーキングというのがあり、意味が分からなかったので購入しなかったけど、それを買っておけばパークに近いパーキングに停められた模様・・・

私達は一般の奥の方のパーキングに停めさせられ、とても狭いエリアだった!
(あの巨漢な方々はどのように車から出るのかしら?)
昔も車で来たけど、こんなにも狭く、パークからこんなにも遠かったかな???

パーキングを出ると無料の小さなペットボトルのお水をいただく。
簡易トイレがズラリと並ぶ辺りからトラムに乗る。
スタジオツアーと同じトラムなので、一度に大量の人を運んでくれる。
夏休みの土曜日、さすがに人が多い!!

 

FRONT of LINE

パーク入り口で、プリントアウトした紙を見せる。
大混雑すると予想し、大、大奮発し「FRONT of LINE」というファストパス的並ばずにアトラクションに入れるパスを買っておいた。
FRONT of LINEはめっちゃ高い~ でも、時間を有効に使うために必要と判断!
(ちなみに、普通のチケットを購入しておいて、パーク内でUGすることも可能)

 

パスを首にかけ、いざ入園。

 

早速「ウォーターワールド」へ。
FRONT of LINEを持っている場合は、開演直前に入場しても、指定席に座ることができる。パスの威力発揮(笑)
真正面の良く見える席は最高♪

 

 

ウォーターワールドのビハインドショー

昨年のシンガで見たばかりなので感動は今一つだけど、本場は火薬の量が違うので迫力満点!これは映画を見ていなくても万人受けするショーですね。

ショーが終わっても、指定席の人はその場に残る。
なぜなら、ショーの1回目の後(日によって違う)にビハインドショーをいうパスを持っている人だけの特典がある。キャストがショーの裏側を説明してくれるというもの。

この日のキャストはメインの女性と味方役の男性の2人。
女性はアメリカンドラマCSIに出演中とのこと。
(他のキャストもTVドラマや映画で活躍している俳優で、シフト制でこのショーに出演している)

 

安全に行うためにリハーサルを入念に重ねる、火傷をしない為に塗る薬や衣装の素材などを説明、見せてくれる。

その後質疑応答。
「今まで大きなアクシデントはありませんでしたか?」などするどい質問も!

私のヒヤリング力では、半分ほどしか理解できず、きっともっともっと興味深い話がされていたのだと思う。貴重な体験ができました。

 

その後は片っ端からアトラクションを制覇。
ディズニーと比べると、かなり混んでいて、どのアトラクションも行列だけど、それを横目に列の先頭までスイスイ行かれる魔法のパスの威力発揮(笑)
待ち時間は5分もない状態で快適過ぎる!
買って良かったFront of LINE!!

 

ハリーポッターエリアはまもなくオープン(フロリダは既にオープンしているよう)

 

合間に軽くランチをしたり、キャラクターと写真撮影をする。
パークが混んでいるわりにキャラグリはそこまで並ぶことはない。
トランスフォーマーやミニオンズなど沢山のキャラと写真撮影をした。

 

中でもスタジオツアーは最高に楽しかった♪
子ども達は英語が分からないのと映画を見たことがないので、楽しめるか?心配したけど私の解説を交え(笑)楽しんでいました~

時代の流れでしょうか?3Dが多かったのがちょっと残念。
でも、キングコング&恐竜のど迫力シーンは一見の価値あり。
↓まさにこんな感じ(ト、トラムが潰されるぅ~笑)

 

昔からあるヒッチコックや大地震のシーンはそのまま使われてました。

 

そうそう、昔も日本語のトラムはあったけど、昨今のご時世・・・
中国語とスペイン語のトラムのみとなっていました。
ここでも日本人とはほとんど会わなかったけど、中国人の多いこと多いこと!!
街中では見なかったのに、どこから湧いた?的な・・・
あの方々、あの調子なので、通り道に集まって話していたり、列を乱したりして、欧米系の方に「EXCUSE MEEEEEE」とかなりキツく言われておりましたよ・・・
そして、ショップではグッズの爆買い!!

・・・

「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」は、シンガでは円形の乗り物だったけど、USHは4人X8列ぐらいの大きな乗り物でした。

 

ラインの途中でポンチョが買えず(昔は買えたのに~)
落下の傾斜がハンパなくて、落下の間は足に力が入るので、おしりが浮きます(笑)
そして、さすがのアメリカ容赦なし。全身びしょ濡れ。

 

落下ポイントを見ていたら、落下後ほとんどの人が大興奮で大笑いしているのだけど、
自分たちも同じ(笑)
あそこまで落下して、あそこまで濡れると笑うしかない!
楽しかった♪

出口にはペーパータオル(トイレにあるヤツ)が用意されていた(笑)
濡れたら拭いてね!ということ。ご親切に~
この日はディズニーの日と違い、日差しが強くて晴天。あっという間に洋服が乾く
。これぞL.A.

ペーパータオルは助かるけど、やはりアメリカはまだまだエコ意識が低い。
ホテルのタオル(地球のために交換を控えよう的な)やスーパーのエコバッグなど少しずつ浸透しているのかもしれないけど、ファストフードに山積みされているペーパーナプキンやほとんどのトイレに設置されているペーパータオル、TO GO用の容器類などを見ると「資源が・・・」と思っちゃいます。

 

 

1つ心残りだったのは「Special Effects Stage」
最初に行ったときは満員で(パス枠でも)「次のショーの30分前には来て」と言われ、
20分前に行ったら同じく満員(だから30分前って・・・)
1日数回しかやらないとても人気のショーが見られなかったのが残念でした。

でも、これはオーディエンスと一緒に映像体験するヤツだよね?(誰に聞いてる?)
英語が分からないと辛いヤツ。若い時に見た記憶がある・・・

英語が分からないと良さが分からないかも!

ちびっ子が喜ぶずぶ濡れパークあり

今が旬なミニオンズも楽しかった♪

ユニバはアトラクションの数が程良く(多すぎると疲れる)、我が家のように並ぶのが嫌いな家族にはもってこいな?!魔法のパスもあるので、時間を有効活用できてたっぷり楽しめた。我が家はディズニーよりユニバ派ということを実感。

出口を出てトラムに乗り駐車場へ戻る。
ホテルに戻る途中にあるビバリーセンターに寄ってお土産を購入。
ビバリーセンターはすっかりリニューアルしちゃったけど、私の中ではビバヒル(90210)のイメージしかない!懐かしいな~

お土産に買ったのは、Bath&BodyWorksのハンドクリームやソープなど。
香りの種類が豊富なこちらのハンドソープは大人気ですね。
今の時期はハロウィン仕様のヘーゼルナッツの香りがお気に入り(食べたい♪)

娘は部活友達にハンドジェル、夫は会社の女性達にハンドクリーム、息子も仲良しの女の子の友達にハンドジェルを爆買い。バラマキ土産の買い物が一気に終わる♪

 

 

Farmer's Daughter Hotelのカフェ

ホテルに戻ってもまだ夕方。時間に余裕がある♪
ユニバではホットドックを食べただけだったので、早目の夕食をホテルに併設しているカフェでいただく。3泊目にしてやっと来られた♪(笑)
夜はアメリカンな若者ですごく賑わっているんですよ。

そして、お料理が(アメリカにしては)繊細で美味しかった~
ホームメイドレモネードのレベルも高い!!
支払いはもちろん部屋付け可。

地ビール、ストロベリーサラダ、コーンブレッド

お約束のステーキとハンバーガーもハズレなし!

5日目へ~

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事