長々と続きました台湾旅行記の最後の記事となりました。

 

台湾旅行記4日目。

台湾のお店は朝11時オープンが多く、帰国日は何もできずに無駄に過ごすことが多いので、今回は時間を有効的に使えるプランを考えました!

 

洪記豆漿大王」で台湾朝ご飯

MRT中和新蘆線「大橋頭」駅へ移動、カルフールで買い物

迪化街散策

茶芸館「南街得意」でお茶

雙城街夜市「阿千食堂」の排骨弁当ランチ

松山空港から帰国

 

スポンサーリンク

洪記豆漿大王の台湾朝ごはん

アロフト台北中山の近くにある「洪記豆漿大王」、初日に台湾の朝食をいただき、とても気に入ったので再訪。
安い!うまい! 毎日でも通いたいです。

 

 

カルフール重慶店

ホテル最寄り駅のMRT中和新蘆線の「中山國小」駅から2駅先の「大橋頭」駅へ移動。
大橋頭駅から徒歩で
台湾の問屋街「迪化街」へ行かれます。

迪化街の最寄駅は別にありますが、カルフールで買い物をしたかったのでホテルからスムーズに移動できる「大橋頭」駅を利用しました。

カルフールはフランス系の大型スーパーマーケットです。
商品数が多く、リーズナブルな価格設定なので、お土産選びに最適です。

店舗が2階に渡って構成されているお店が多く、重慶店は地下1階が日用品や衣類、地下2階が食品売り場でした。

 

冷凍食品や冷蔵品、台湾ビールなど買いたい物は沢山ありますが、現実に戻り(笑)厳選してお茶やお菓子などを購入。

タピオカ大好きJK娘は「Gong cha」のパックドリンクに惹かれました(笑)

 

クノールの野菜炒めの素(チキン)
マストバイです。野菜炒めはもちろんスープに少し入れるだけでコクが出ます。

 

ドライマンゴー(ヨーグルト用)

 

黒糖薑茶(大陸では「黒糖姜茶」と書きます)
黒砂糖と生姜が入ったお茶。
パウダータイプもありますが、キューブ状の物が多いです。
お湯の中にキューブを入れるだけで、生姜のつぶつぶ感と黒砂糖のお茶ができます。
風邪予防にぴったり。大好きなお茶です。

どこのスーパーでも売っていますが、数種類あるので、お値段が高めの物を選ぶとハズレがないです(安価な物は生姜が薄い)

カルフール重慶店では、レジ近くにお茶やお土産屋の専門店が並んでいます。

お店専属の店員が試食を勧めたり、一生懸命売り込んでくるので少々うっとおしいこともありますが(笑)私が手にしていたスーパーの黒糖薑茶とは生姜の量が違う!と力説していましたので(爆)専門店のを買ってみました。
お値段は少々高かったものの、明らかに美味しいです(左側の220元のもの)

 

鼎泰豊のパイナップルケーキ
私はパイナップルケーキ好きで、色々なパイナップルケーキを食していますが、個人的に鼎泰豊のパイナップルケーキはかなり好みです。
人にあげても喜ばれます。
ただし箱がとてもしっかりしているので重いです・・・

 

どこの国でもスーパーマーケット巡りは楽しいです。

 

 

アクセス

カルフール重慶店
台北市重慶北路二段171号
営業時間:8:00-深夜2:00

MRT「大橋頭」駅2番出口を出て徒歩10分ほど。

 

大橋頭駅からカルフールへ向かう大通りでは、
台北名物!朝のバイク通勤ラッシュが見られます!!(圧巻)

 

 

スポンサーリンク

迪化街散策

カルフールから徒歩10分ほどで迪化街へ。
実はこちらの問屋街には初めて来ました!
ドライマンゴーや乾物屋など同じようなお店が沢山あり、どこで買い物して良いか分かりません・・・

人が多いお店を選び、試食してヌガーなどを購入。
迪化街は事前にお店のリサーチが必要ですね。

こちらの一口パイナップルケーキとヌガーは試食して美味しかったので購入。
(欲しい量だけ購入することができます)

 

茶芸館「南街得意」

子ども達のリクエストで茶芸館へ。
旅程的に最終日しか組み込むことができず、ホテルからアクセスが良い場所から検討し、迪化街にある茶芸館「南街得意」に決めました。

1階の民藝埕では、茶器や雑貨などを取り扱っており、ハッカブルーというブランドの小籠包の形をした調味料入れが人気です。

  

11時オープンなので、少し早めに行って1階のショップを散策していると、5分ほど前から2組が並び始めました(日本人)
オープンと同時に2階の店内へ。

実は我が家は前夜に予約をしておきました。
台湾シャンプー同様にメッセンジャーからメッセージを送っておいたのです。

店員さんに「予約のメッセージを送った」と言うと、「Reserved」の札が置かれた窓際の席に通されました。ちゃんと予約ができていました。

 

メッセンジャーからメッセージを送る方法はこちらの記事をご参照ください。

 

 

店内はとても雰囲気が良いのですが、やはり窓際の席が明るくて居心地が良いです。
オープンと同時に5組ほどが入店、全員日本人観光客でした。

注文したメニューは、18種類の茶葉(中国茶、紅茶、ハーブティーなど)から選べ、お茶請けがついてくる280元のセット。

台湾の物価から考えると、お高いセットではありますが、雰囲気が良いし、お茶の種類も豊富なので満足度は高いです。

18種類もあるとどのお茶にしようか迷いますが、サンプルがあるので茶葉の香りを試したり、店員さんにおすすめを紹介してもらいました。

東方美人、凍頂烏龍、フルーツティーの3種類を注文しました。

お茶はもちろん美味しかったのですが、見た目も美しいお茶請けがどれも美味しくて、茶芸館を満喫できました♪

 

 

アクセス

南街得意
台北市迪化街一段67号(民藝埕)2F
(02)552-1367
営業時間:11:00~19:00

 

我が家のように時間に制限がある場合は、予約をしておくことをおすすめします。
店員さんは英語OK、カタコトの日本語が通じます。

 

 

この日の台湾も非常に暑く、カルフールで沢山買い物をしたので荷物が重く、MRTの駅まで移動するのを断念、タクシーでホテルへ戻りました。

このあと空港へ移動しなければいけないので、サクッとランチをするため、ホテル裏にある雙城街夜市へ行ってみました。

昼間は半分ほどの屋台の数ですが、近所で働く人で賑わっています。
ランチは「阿千食堂」の排骨弁当に決定。
テイクアウトしてホテルで食べました。

 

 

 

買い足りないお土産は、洪記豆漿大王のお隣にあるウエルカムスーパーで追加購入し、帰国の準備万端です。

リプトンのミルクティーシリーズはウエルカムスーパーが一番安かったです。
(オリジナル、ジャスミン、烏龍茶の3種類)

 

子どもが友達用に購入したお土産

 

事前にフロントにタクシーをお願いしておいたので、チェックアウトをしている間にタクシーが到着し、松山空港までタクシーで15分程度でスムーズに移動できました。

空港では、ポケットWIFIを返却し、7-11で最後のお買い物。

 

7-11のキャラクター、オープンちゃんのインスタントタピオカミルクティー
タピオカケーキは想定外?!に美味しかったです。

 

私と子ども2人の場合はラウンジ利用ができないので、ひたすらゲートで待ちます。
松山空港は、相変わらず免税店は少ないですし、カフェは1ヶ所しかないしで、時間を持て余しますね。私1人なら、ギリギリに空港に到着するのですが、預け荷物があったり、子連れの場合はやはり2時間前には到着したいので、時間が余る余る。

松山空港のショッピングやカフェがもっと充実していたら良いのに~
(と毎回思います)

それでも、台北市内からの移動がとても楽ですし、羽田着なので東京からの移動も便利。利便性はかなり良いです。

帰りも快適な空の旅でした♪

 

台湾土産まとめ

台中「宮原眼科」のパイナップルケーキ
美味しいし、パッケージがオシャレなので喜ばれました。

台中「太陽堂老店」のパイナップルケーキとタロイモケーキ

 

 

 

カルフールにて、リプトンと天仁茗茶の中国茶ティーパック
缶入りはとても喜ばれました♪

 

天仁茗茶の茶梅ときんかん
茶芸館気分でお茶請けにおすすめ!

 

天仁茗茶のドリンクスタンドもあります。

 

長々と台湾旅行記にお付き合いいただきありがとうございました。
次はいつ行かれるかな~

 

スポンサーリンク
おすすめの記事