これまでの海外旅行では、事前に自宅へ配送してくれるポケットWIFIを利用していましたが、今回の台湾旅行では口コミが好評な「kkday」でポケットWIFIをレンタルしました。

台湾は比較的公共WIFIが充実していますが、どこでも必ず繋がるとまではいきません。
最近の旅はGoogleマップなしでは成り立たないので、ポケットWIFIは必需品です。

自宅で行きたいお店を調べ、Googleマップに印をつけたら準備完了!
もはやガイドブックの出番はありません(笑)

kkdayのポケットWIFIの申込方法、台湾の空港での受取方法、使用した感想などを記載していきます。

 

利用したプラン

無制限・4GポケットWi-Fiレンタル:桃園 / 松山 / 高雄空港受取

1日688円という破格の安さ

私は桃園空港で受取、松山空港で返却しました。

 

スポンサーリンク

kkday ポケットWIFI申込方法

kkdayのサイトから入ります。

 

 

 

①利用開始日を選択します(2/1を選択)
②受取空港を選びます。

 

 

 

③日数を選びます。
④内容を確認して「カートに入れる」へ

 

 

※ここでログインを求めらますので、アカウントがある方はログイン、ない方は会員登録をしてください。
申込内容を最終確認してからお支払へ。

 

支払が完了すると申込内容が登録メールアドレスに送られてきます。
予約内容をスマホに保存するか、もしくはバウチャーを印刷して現地に持参すればOKです。

申込はとても簡単!

※利用する4日前までにキャンセルすれば費用は一切かかりません
※延長する場合は、1日188NTD(≒700円)
良心的な料金なので、安心して延長できますね。

 

現地台湾での手続きと受取場所

当日の手続きは、書類に記入して、クレジットカードを提示するだけです。
充電ケーブル等が全て揃っているか確認してください。
(本体、ケーブル、アダブターの3点がボックスに入っています)
紛失や破損した場合は費用を払わないといけませんので、無くさないように管理しましょう!

手続きカウンターでは、英語はもちろん日本語も通じます。

 

空港での受取場所

桃園空港ターミナル1
税関を出て左側の突き当たりにある「遊客邦」へ

 

桃園空港ターミナル2
税関を出て右側にある「遊客邦」へ
(地図では右側すぐのイメージですが、かなり先まで歩いた所にあります)

 

松山空港国際線ターミナル
宅急便のマークが目印、クロネコヤマトも取り扱いしています。

受取は桃園空港で、返却は松山空港を利用しました。
返却する際に「桃園で借りたのね?」と確認され、中身をチェックしたら、サインをして返却終了です。

 

スポンサーリンク

ポケットWIFIを使用した感想

通信状態は、全く問題ありません。
電源を入れて、スマホ側でWIFIを選び、パスワードを入力するだけです。
(パスワードは本体に記載あり。受取時にも説明してくれます)
初回にパスワードを入力しておけば、2回目以降は自動的に繋がります。
家族のスマホ3台で同時に繋がりますので、共有して使用しました。

バッテリーは1日持つとのことでしたが、私は心配症なので(笑)使用しないときは切っていました。すぐに電源が入るので問題なし。

街中を散策するときはポケットWIFIを利用し、ホテルやレストランでは施設の無料WIFIを利用しました。

朝から夜まで連続して使用する場合は、念の為モバイルバッテリーがあれば途中で充電ができるので安心ですね。
私のように必要なときだけ電源を入れて使用する分には全く問題ありません。

安くて手軽で便利。
ポケットWIFIをレンタルしない理由はありません!

 

kkdayには魅力的なプランがたくさんある!

kkdayの回し者ではありませんが(笑)・・・
他にも魅力的なプランが沢山ありました。

 

台湾新幹線の20%割引

我が家は台中まで新幹線を利用したので、この20%割引には惹かれましたが、帰りは別の移動方法の予定だったので結局利用しませんでした。

新幹線の時間が決まっている場合は是非利用してください。
20%割引はお得ですよ!

 

【台北駅発 20%割引】台湾新幹線(台湾高速鉄道)割引きっぷ:外国人限定

 

春水堂(台中)のタピオカ教室

とても参加したかったのですが、残念ながら私達が行く日はお休みだったのです・・・
本場春水堂でのタピオカミルクティー作り、タピオカの歴史?!を学びたかった。
次回リベンジします!!

 

【台中】春水堂 大墩店・タピオカミルクティーDIY体験チケット

 

佳徳のパイナップケーキをホテルに宅配してくれるサービス

私が好きなパイナップルケーキ店の一つに「佳徳」があります。
昔は普通のパン屋さんが販売している素朴なパイナップルケーキでしたが、その後ガイドブックに載り、今では行列ができるパイナップルケーキ店となりました。

お店では、パイナップル以外のフレイバーや太陽餅などのスイーツも買えますが、かなり並びますので、時間に余裕がないと厳しいです。

定番のパイナップルケーキでしたら、カルフール等スーパーマーケットで(少々割高で)買うことができますが、嵩張りますよね。
そんなときに利用したいのがkkdayの宅配サービスです。
こちらも少々割高ではありますが、ホテルで受け取れるので便利です。

娘が渡台した際に、ホテル宅配を利用しました。
予約時に滞在先のホテル情報を入力するだけです。
念の為、ホテル側へ「パイナップルケーキが届くから受取よろしく」的なメールをしておきました。
娘がチェックインした際にフロントからスムーズにパイナップルケーキを渡されたとのことです。
3箱注文したのですが、小さめの箱を1つおまけしてくれました(嬉)

シンプルなパイナップルケーキも美味しいですが、人気商品の「太陽餅」などがアソートされたセットもあります。
時間を有効的に使いたい方におすすめです。

 

【台湾定番みやげ】佳徳パイナップルケーキギフトセット(全台湾ホテル /自宅配達サービス付き)

 

鼎泰豊のミールクーポン(ファストパス?!)

台湾ではアトラクション並みに並ばないと入店できない小籠包の名店「鼎泰豊」
kkdayでは、鼎泰豊のミールクーポンが販売されています。
こちらはファストパス的な役割があり、指定した日であれば優先的に入店できます。
2時間の待ち時間表示でも、最大15分程度で入店できるというストレスフリーのチケット。メニューは2種類あり、内容は決まっていますが、小籠包をはじめ、定番メニューが食べられます。
お値段は2912円と少々割高ですが、時間を節約できると思えば高くないと思います。

時間指定ではなく、日付指定(指定日のランチでも夕食でもOK)というのが、予定を立てやすいのも良いですね。

 

こちらも娘渡台時に利用しました。
行きたい日程、人数、コース(AかB)、店舗を予約します。
予約確認書をプリントアウトしておきます。

娘は本店を予約しましたが、案の定大混雑で「40分待ち」でした。
受付にプリントアウトしたものを提示するとなんと10分ほどでテーブルに通されたそうです。メニューが決まっているので、待たされることなくサーブされ、美味しい小籠包をいただくことができました。

ちなみに現在本店近くに新しいお店がオープンし、混雑時はそちらに誘導されることもあるそうです(混雑緩和になるかな?)

忙しい観光客にはこちらのクーポンもおすすめです!

 

【台湾】鼎泰豊(ディンタイフォン)小籠包セットお食事チケット:信義本店 / 101支店 / A13店 / 高雄店

 

 

 

終わりに

kkdayのポケットWIFIは安くてお得、使い勝手もとても良いです。
ポケットWIFIは現在台湾と韓国のみのプランです。
他国にも広がると嬉しいです。

他にもkkdayには魅力的なプランが沢山あります。
私のように時間を有効的に使いたいタイプの人(笑)には、おすすめです。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事