長崎旅行では、ハウステンボスの「変なホテル」に宿泊しました。

スポンサーリンク

変なホテルの予約

夏頃に思い立って検索したら、4名で宿泊できるお部屋は既に残り1室。
(その後ヴィラタイプがオープンしたので、ファミリー層で宿泊できるお部屋が増えたと思います)
変なホテルは無人で営業していると聞いていたけど、無人の割にお値段が高くてちょっと驚きました・・・
年始なのでどこもお高いのでしょうがない。

 

チェックイン

ハウステンボスのメインゲートのロッカーに荷物を預けていたので、荷物をピックアップし歩く。日航ホテルを通りすぎ、心細い看板を頼りに10分弱歩くとホテルがある。変なホテルからハウステンボスの一番近い入り口は「アドベンチャーゲート」で、専用通路があるのでアクセスは良い。

TVで見たけど、本当に無人・・・ ロボットのみで受付。

 

ゆめこさん、表情が人間みたい。ガン見!

誰にしようか悩み、恐竜でチェックイン。
腰がとても低く(笑)予約の名前を入力するように言われる(多言語対応)
キーボードが写真のように浮かびあがる(近未来感満載)
普通に人差し指で押してはなかなか反応しない。
ポイントは3本指で突き刺す!

クレカを入れるとルームキーが出てきた →チェックイン終わり

バーもコンビニも全て無人。
(スマホで操作して入店するのだけど、夫が閉じ込められそうになった・・・爆)
廊下には大き目お掃除ロボットのルンバが完備(盗まれないの???心配)

スムーズに部屋に入れた(顔認証も可)
部屋はとても広い。

お風呂は家風呂のようで使い勝手が良いけど、トイレが個室じゃないのが中途半端。

 

ハウステンボスのスタッフが変なホテルでは荷物を預かれないと言っていたが、小型スーツケース程度ならロボットクロークで預かってもらえる(1つ500円)
試してみたかった。↓ロボットクローク

外に出てすぐの建物が朝食会場であるレストランと最近オープンしたヴィラタイプの客室。レストランは品数多くないけど「健康レストラン」という名だけあって、ヘルシーなものが多かった♪

無人でも十分営業ができていることがスゴイ。
今後はこの手のタイプのホテルはどんどん増えるのでしょうね(コスト減になっているかは疑問だけど、人手不足だからロボットに頼らざるを得ない???)

宿泊者はハウステンボスに早めに入園できる特典あり。
ハウステンボス内にはゴージャスなホテルもあるし、我が家のようなマイラーには日航ホテルの選択肢もあるけど、変なホテルを選択して大正解でした♪

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事