【マリオット】ポイントを譲渡(移行)する方法

マリオットのポイントを第三者に移行(譲渡)できることをご存じでしょうか?

中途半端なポイントを家族の口座に移行してまとめたり、あと少しポイントが足りないときに譲渡してもらうことができます。1ヶ所にポイントを集約できるとても便利なシステムです。

 

本記事では「家族や友人からポイントを移行(譲渡)する」方法を詳しくご紹介します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ポイント譲渡のルール

譲渡(移行)するには、下記の通り4つのルールがあります。

  • 移行元、移行先のマリオットアカウントが開設後60日以上経過していること
  • ポイントの譲渡は年間100,000ポイントまで
  • ポイントの受取は年間500,000ポイントまで
  • 1,000ポイント単位での移行

 

 

 

ポイント譲渡方法

ポイントの譲渡は無料で行うことができます。

譲渡方法はとても簡単です。

  • 譲渡する人がマリオットデスクへ電話する
  • 譲渡される人の会員番号とフルネーム(個人情報)が必要
  • 譲渡できるポイントは、1,000ポイント単位、年間100,000ポイントまで

     

     

    マリオットデスク電話番号
    • 一般会員:0120-925-659
    • ゴールド会員:0120-925-759
    • プラチナ・チタン会員:0120-925-958

     

    2021年6月に移行した際には、移行先との関係を特に聞かれることもなく、5分ほどで手続きが完了しました。

    手続き完了後、即時移行先のアカウントにポイントが加算されました。

     

     

    余談ですが、2019年度にポイント移行をした際にはレアな質問をされました。
    夫のアカウントから私のアカウントにポイントを移行したときのことです。

    夫がデスクへ電話をしました。
    デスクからは、私の会員番号と携帯電話番号、さらに私のアカウントのポイント残数を聞かれました。
    電話口に一緒にいたのですぐ質問に答えられましたが、なかなかレアな質問ですよね・・・
    (直近に宿泊したホテル名を聞かれたこともあります)

     

    最近はこのような細かい質問はされません。

     

     

     

    スポンサーリンク

    ポイント譲渡のメリット

    メリットはなんといっても、ポイントを集約できるということに尽きます。

    例えば、夫婦のアカウントで中途半端に残っているポイントをどちらかに移行して、集約したアカウントでマリオット系ホテルの無料宿泊に利用したり、マイルへ交換することができます。

    ホテルのポイントやエアラインのマイルは、使えるほど貯まる前に有効期限がきてしまうことがしばしばありますので、ポイントを無駄にせず、集約できるのはとても良いと思います。

     

     

    何度かポイントの譲渡(移行)をしていますが、理由は下記の通りです。

    • 夫のアカウントの中途半端なポイントを私のアカウントに集約した。
      (当時、夫はマリオットユーザーでなかったためにポイントがほとんど貯まらなかったので)
    • 母のアカウント、私のアカウントのポイントを夫のアカウントに移行した。
      (夫のアカウントで大量のポイントが必要になったため)

     

    夫のアカウントに大量ポイントを移行したのは、チタン会員になった夫名義でポイント無料宿泊の予約をしたからです。マリオットでは、4泊分のポイント宿泊で5泊することができます。

    予約したホテルは、1泊80,000ポイント必要ですので、1泊無料になるのでとてもお得です。
    (80,000ポイントセーブできたことになります)

    しかし、4泊分のポイント宿泊には大量ポイントが必要となり、ポイントをかき集めなくてはいけませんでした・・・

     

    そこで、私から移行最大限の100,000ポイント、母から残高分の80,000ポイントの合計180,000ポイントを夫のアカウントへ移行しました。夫は500,000ポイントまで受け取れるので問題ありません。

    ポイントをかき集められるだけ集めましたが、それでも、まだポイントが足りないので・・・
    足りない分はSPGアメックスカードを利用して、カード利用分のポイント加算で賄います。

     

    マリオットポイントの良さは、ホテル宿泊だけでなく、ポイント移行やクレジットカードの利用でもポイントが貯まる点です。

     

     

    マリオットのポイント無料宿泊のルールが変わりまして、以前ならポイントがなくても予約ができ、宿泊の2週間前までにポイントを用意できればOKでした。

    変更後は、予約してから2ヶ月後までにポイントを用意できないと自動的にキャンセルされてしまうのです。
    今までのルールが緩すぎたのでしょうね。

    が、大量ポイントを集めるのに苦労しています(笑)

    その代わり、ポイント宿泊の予約が取りやすくなるのは確実ですね!!

     

    私から夫へは、2021年に既に100,000ポイントを譲渡してしまいましたので、年明け2022年になればさらに100,000ポイントの移行をすることができます。

     

     

     

    終わりに

    マリオットポイントの譲渡システムはとても便利で、中途半端なポイントを無駄にすることなく、1ヶ所に集約することができます。家族のみならず、友人(第三者)も可なのはとてもありがたいルールです。

    1つのアカウントにポイントを集約して、無料宿泊に使うもよし、マイルに移行して特典航空券を発券するのもよし、旅行大好き人間には有り難い特典です。

     

     

    スポンサーリンク
    おすすめの記事