【東京オリンピック ボランティア】③ユニフォームの受け取り

緊急事態宣言下、オリンピックボランティアのユニフォームを受け取りに行きました。

ユニフォーム一式をご紹介します。

 

最新記事はこちらです⇓

⑥直前!またまた会場別研修に行ってきた!

 

⑤会場別研修に行ってきたお話。

 

④研修とワクチン接種案内

 

 

②オリンピックボランティアのシフトが届いたお話。

 

①母娘でオリンピックボランティアに応募し私(母)が落選し、娘がオリエンテーションを受けたお話。

 

 

 

スポンサーリンク

事前研修の案内

 

 

ユニフォームを取りに行く

場所は、日比谷線「神谷町駅」近くの「TOKYO-UACビル(旧ホテルオークラ東京別館)」です。

ピックアップの日時は完全予約制、娘は大学の友人と日時を合わせて行きました。

 

ユニフォーム一式を受け取った後は、サイズ交換ができません。

受け取る前に試着室でサンプル品の試着をして、トップス、ボトムス、スニーカーのサイズを確認します。
(他人が着用したユニフォームを着るので、このご時世不安な気持ちになります)

試着室を使えるのは1人5分!!

試着していると「あと2分です~」とカウントダウンされます(笑)

試着室前は試着待ちの人で大混雑(完全予約制の意味・・・)

 

 

 

スポンサーリンク

アクレディテーションカード(身分証)

アクレディテーションカード(身分証)を2枚もらいました。
オリンピックとパラリンピック用です。

偽造防止のため、顔写真にはフォノグラムが施されています。

このカードはA5サイズほど、結構大きくてびっくり。
首から下げたら肩こりするのではないかしら???

 

水筒、メモ帳、フィールドキャストカード、ペン、サポートガイドも配布されました

 

 

ユニフォーム一式

 

サイズ交換不可の旨記載されています

 

  • トップス3枚(3枚もいる?)
  • ジャケット
  • パンツ2枚
  • ハット
  • シューズ
  • バッグ
  • ソックス2足

 

帽子のデザインが微妙・・・

 

シューズはかなり良いです♪

 

 

ユニフォーム一式は巨大な袋に入っているという噂を聞いていたので、思ったよりも普通サイズの袋だなと思いました(笑)しかし、「TOKYO 2020」のロゴが大きく、この袋を持って電車で帰宅するのはドキドキしたと言っていました(ロゴ面を隠して持つ)

 

本来ならボランティアをするということは素晴らしいことで、堂々とするべきなのに、このご時世・・・
政府は開催する意味を明確に説明しませんし、実際オリンピック開催に反対する国民が半数以上占めている中、ボランティア=悪のように思われるのが悲しいです。

という私も最近まではオリンピック開催に反対していました。

しかし、先週私用で「辰巳駅」(水泳競技会場の最寄り駅)へ行くと、オリンピックの装飾が見事に施されていたのを見て、東京都はGOサインを出したのだと思いました。

さらに、私の職場ではオリンピック関連業務があるのですが、予定通りに進んでいますし、むしろ先月から問い合わせが増えているほど。いよいよ来週から関係者が続々と来日する模様です・・・

ここまでくると「開催する」ことは決定事項であり、娘がボランティアをやるからには応援してやりたい気持ちの方が強くなりました。

 

 

適材適所

ボランティアには様々な職種があり、競技の種類も多数あります。

娘やその友人がアサインされた競技から予測すると、過去に経験したことがある競技にアサインされることが多いと感じました。娘も友人も中学時代の部活で経験した競技の担当です。

職種については、当然ながら「特技」が重要視されるのでしょう。
運転が得意な方は送迎、娘や友人は語学力を活かせる役割にアサインされました。

 

ボランティア登録時に、希望する職種を選択できました。

娘の場合は、第一希望の職種にアサインされ、また部活で経験したことがある競技なので、ルール等も熟知しています。まさに「適材適所」なのかもしれません。

 

そして、憧れ、有名選手を見られる機会があるかもしれないと期待度は高まります。
ボランティア=無償なので、そのあたりの楽しみはあっても良いですよね(ボランティア精神はどこへ?

 

 

 

終わりに

ユニフォーム一式の受け取りが終わり、次は本番???(何もアナウンスされていません)

本来ならもっと準備期間を持って、もっとワクワク感があってテンションアップの状態で、開会式を迎えるのでしょうが、いまだに観客を入れるかどうかも決まっていない状態・・・
→最大収容人数は1万人で決定しましたが、緊急事態宣言が再度発令された場合は無観客?!

 

ボランティアには優先してワクチン接種をする方向と報道されていますが、開会式1ヶ月前で何のアナウンスもないので、接種できたとしても1回目のみ?!、2回接種完了は難しいですよね。

オリンピック選手、関係者はワクチン接種をしている人が大半なので、そのあたりは安心できるのでしょうか?
いや、ウガンダ選手団の例もあることですから、安心はできませんね・・・

 

まもなく開会式!
娘のボランティア初日までちょうど1ヶ月となりました。

さて、どうなることやら・・・

 

スポンサーリンク
おすすめの記事