6日目~

朝食は日本食を作りました!
サトウのご飯をチンして、いなり寿司とインスタント味噌汁。日本食に飢えている娘はもちろん、1週間近く経つと旅行者でも日本食が恋しくなる。
インスタントのお味噌汁でも美味しい!!

 

スポンサーリンク

トラファルガースクエア散策

宿泊しているホテルがある通り、この景色大好き♪

三越のモデルになったライオン(3頭います)

ヨーダがあちらこちらにいる(空中に立っている風 ←どんな仕掛け???)

この辺りには土産店が沢山ある。
「4 For £10」のような格安のキーホルダーなどを息子が友達のお土産にごっそり買う。
皇室の写真入り紅茶やクッキーもあるけど、明らかに美味しさはスーパーマーケットブランドの方が上。

イースター休暇でハロッズやレゴショップなどほぼほぼクローズ。
祝日は稼ぎ時なのに、日本じゃあり得ませんっ
路線によっては地下鉄も運休です。
恐るべし、ヨーロッパ!

 

チャイナタウンで飲茶「Joy King Lau」

しかし、事前に把握していたので混乱することもなく、のんびり散歩しながらチャイナタウンへ(ホテルから徒歩圏内)

ロンドンのチャイナタウンはやはり香港系(港式)のお店が多い!
台湾系のドリンクもあるし、肉まんなど様々なお店があって楽しい♪
早目のランチに飲茶をいただく。
事前にチェックしていた人気店「Joy King Lau」、早い時間だったこともあり即入店できた。しかし、あっという間に満席!

あまりお腹が空いていなかったので軽く食べる。

小龍包はいまひとつ(上海比)
いやいや、これはこれで美味しいけど、上海と比べちゃうのがダメなのよ。

 

スポンサーリンク

コベントガーデン

娘が以前ロンドンに来た際にコベントガーデンを散策したので詳しい。若い子が好きそうなお店がたくさんある。ShakeShack(ロンドンには至る所にある)やドイツ系の美味しそうなホットドック店も点在。お祭りのような雰囲気で素敵♪

 

交通博物館

交通博物館に母と息子を置いていく(笑)
めちゃくちゃ不安だったけど、ホテルで過ごすよりはマシなはず。事前にチケットを格安で購入しておき、入場するところまで見送る。中を見学して飽きたら、隣接しているカフェやギフトショップで時間を潰してと言い残す(カフェでオーダーできるのか???)

 

 

ヴィクトリアコーチステーション

私と娘はホテルに戻り、娘の荷物を持ってヴィクトリアコーチステーションへ。
そう、この日娘はホームステイ先に戻る(このあとパリ旅行を控えている)

娘とのつかの間の時間は終わり・・・

当初は私が娘の滞在先まで送る予定が、母と息子をロンドンに置いて行く方が心配、娘は「一人で帰れる」と言うので、一人で帰ってもらうことに。
ヴィクトリアコーチは長距離バスのターミナル(新宿バスタ的)。娘はここを何度か利用しているのでよく知っている。予想していた以上に大きなターミナルで、空港のようなゲートがある。インフォメーションで行き先を調べゲートへ行く。
(バスの予約方法は手配編に記載しています)

イースター休暇なので混雑している。出発時刻が近づくとゲートが開き、娘とバイバイ。欧米人の中に一人ぼっちでバスに乗り込む娘の後ろ姿を見ていると涙が出そうになる(一人で帰してごめんよーーー)

私の思いなんてどーでもいいのか?娘はさっさとバスに乗り込む(爆)

バスが出発すると、私もセンチメンタルな思いはいずこ???
交通博物館へ戻るバス停を必死に探す(爆)

※バス停の探し方とWIFIについては別途アップします。

 

コベントガーデン近くに行くバスに乗ったものの、少し不安になり、近くの席の男性に「このバスはコベントガーデン近くに行きます?」と聞く。私は迷う前にすぐに聞くタイプ。「行くよ。近くに着いたら教えるね」と優しい。
そして彼が先にバスを降りるときに「2Stop先のバス停で降りて、右側に真っ直ぐ歩けばコベントガーデンだよ」と親切に教えてくれた。

ロンドンの人は本当に優しくて、今回の旅では感動することが多かった。
彼の言う通りに歩くと、母と息子が待っている交通博物館があった。
交通博物館にはWIFIがあるので、息子から「まだ~?」とメッセージが届いていた。
(息子は日本のスマホを持っていたので、WIFIのあるところでは連絡が取れる)

交通博物館は楽しかったが、英語が分からないと楽しめない映像や展示もあったらしく、長い時間は潰せず、早々と出てきてショップを見ていたらしい(笑)

さあ、ここから本格的にロンドン観光開始!
バスに乗り慣れてきたので、近くのバス停からセントポール寺院→ミレニアムブリッジへ。

Wデッカー前方席は特等席♪ずっと乗っていたい(笑)

1日乗り放題のSightseeingバス(写真奥に写っている↑上海にもあるやつ)もあるけど、路線バスが豊富で安価なのでこれで十分!!
しかも、雨が多いロンドン、オープントップバスはリスクが高い(笑)

 

セントポール寺院

素敵ですねぇー

こちらもハリポタでお馴染みミレニアムブリッジ。
「揺れる」と聞いたけど、見た目より全然普通の橋だった。

NYによくあるナッツの露店、香りに惹かれ速攻購入して食べながら橋を渡る。
美味しいー♪

実は当初はこのエリアのホテルを検討していたけど、やはりトラファルガー広場の方が雰囲気がいいなぁ~ミレニアムブリッジ周辺は近代的なイメージ!

ミレニアムブリッジを渡り終え、フェリーに乗る。これもパスが使える。
バス、地下鉄、フェリーと公共交通を制覇!!

フェリーから降り、徒歩5分もしないでホテル着。本当にアクセス抜群だわ♪

まだ時間が早いのでピカデリーサーカス周辺まで行き、フィッシュ&チップスをTo Goしてホテルで食す(チップスがしんなりしちゃうのはしょうがないわね)

7日目に続く~

 

スポンサーリンク
おすすめの記事