上海から本帰国したのが、2014年3月、ちょうど3年経過!
娘の受験で昨年の夏休みは海外旅行に行かれず、今年の夏は留学へ行くので旅行は難しい。卒業旅行という名目で春休みに旅行に行くことになった。

2泊で近場という制限の中、台湾か香港を検討していたら、子ども達から「上海に行きたい」とリクエスト。

私:「せっかくだからディズニーランドも行こうか?」
娘:「(以前より)マシになったかな~ 一度ぐらい行ってもいいよ」(←二度目はないらしい)
息子:「えーーーっ、僕行きたくない。ニセモノじゃん」
(息子よ、上海ディズニーは一応(一応?)オフィシャルなのよ)

報道って恐ろしいですね・・・

オープンからしばらくして上海在住の友人からの報告では、日本で報道されているような状況ではないとのこと。空いているし、日本にないアトラクションが沢山あるし、一度は来てみたら~とのこと(一度なのか?)
口コミ等を調べたら、酷評されていることもないし、怖いもの見たさで行ってみよう!

 

スポンサーリンク

エア手配

エアはもちろん特典航空券で予約を取りたい!
上海は空きがあることが多いので嬉しいが、直前になるとビジネス客で埋まることが多いので、やはり早目に動かないといけない。

11月初旬(娘の進学先が決まった矢先!笑)エアの確保

ANA便
往路:成田→浦東
復路:虹橋→羽田

・ANA 40000マイル+TAX9560円(2席)
・UA 30000マイル+TAX3990円(1席)

当初ANAでは1席しか確保できず、1席キャンセル待ちを入れた。
すると2日後にキャンセル待ちが落ちてきた♪
サーチャージが徴収されない時期だったのでTAXのみとお得♪

そして、もう1席はUAマイルを利用した特典航空券。
同じ便に空きがあったので無事予約。

UAはマイル数が少なく、TAXも安いのでお得感がある。

 

空港ラウンジ問題

毎度の課題ですが、ANA便の場合、私と同行者1人しかラウンジ利用ができない。
私+子ども2人の場合はラウンジ利用不可。
JALだったら、マイルでラウンジクーポンを発行すれば同行者2名までラウンジ利用ができる。
ラウンジの為に(Yが空いているのに)Cクラスを予約するのも何だし、ANAも対策を講じてほしい。

 

スポンサーリンク

終わりに

1月下旬にANAからフライト時間の変更のお知らせがくる。
翌日にUAからも変更のお知らせがきた。
以前ならかなりタイムラグがあったけど、現在はANAとUAが連動していることに安心感を覚える!(笑)

 

スポンサーリンク
おすすめの記事