毎日愛用しているお掃除ロボット「ブラーバ」の動作が悪くなったので、バッテリーを交換してみました。

純正バッテリーはお高いので、Amazonで格安の互換バッテリーを購入しました。

主婦の私でもマイナスドライバーがあれば簡単に交換することができましたので、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

ブラーバ300シリーズ バッテリー交換方法

①ブラーバの後ろ側にあるバッテリー収納口の蓋をマイナスドライバーで開ける

 

②バッテリーを取り出し、ケーブルを抜く

③新しいバッテリーのケーブルを取りつける(白いコードが一番右側にきます)

 

④バッテリーを収納して、マイナスドライバーで蓋を閉める

 

 

以上で終わり。とっても簡単です。

新しいバッテリーを取りつけたら、充電をしてから使用してください。

 

 

バッテリー購入方法

純正バッテリーは定価9,020円です。

iRobot公式サイト(送料600円)で購入することができます。
公式サイトは、楽天やYahooショッピング内でも出店していますので、こちらから購入すれば各ポイントが貯まります。

ビックカメラ等家電量販店では、8,000円台で販売されており、送料無料、各ポイントが付くのでさらにお得になります。

 

プリンタのインクなどは純正品を購入する我が家ですが、9,020円は高い・・・
そこで、互換バッテリーを購入することにしました。

 

Amazonで販売されている互換バッテリーは、2,399円と純正品の1/3以下のお値段で、しかも1年間の保証付き。口コミもすこぶる良かったので不安はありませんでした。
(200円クーポンがあったので、最終的に2,199円で購入しました)

※互換バッテリーは多数販売されていますが、中には使い物にならない粗悪品もあるので、口コミ等で判断してください。

 

ちなみに私が購入したのはこちらです。
200円クーポン横の□内に✔を入れれば200円引きが適用されます。

 

 

翌日には届きました!

 

左が純正、右が今回購入した互換バッテリーです。

 

スポンサーリンク

ブラーバの使い方のコツ

我が家では、ほぼ毎日3部屋の個室の掃除をブラーバにお願いしています。

6-8畳の個室を1室20分ほどで掃除してくれます。各個室にはベッドがありまして、ベッド下もピカピカに拭き掃除をしてくれるので、ほこり知らずで本当に助かっています。

しかしながら、スムーズに掃除してもらうにはいくつか工夫が必要です。

 

カーペットを敷かない

そもそもアレルギー体質の子どもがいるので我が家には和室もありませんし、カーペットを敷き詰めている部屋はありません。
椅子の動きをよくするために、机の下に小さなカーペットを一部だけ敷いています。

薄いカーペットですと、ブラーバが乗り上げてしまいます。フローリングで掃除したほこりをカーペット上に広げてしまいます・・・

そこで、カーペットに乗り上がらないように、事前にカーペットを折り曲げたり、家具でガードしてからブラーバをスタートさせています。

 

このままですと、机の下に敷いているカーペットに乗り上げます。

このようにカーペットを折り曲げ、さらに横にある洋服ラックを移動させて侵入をガードします。ほんのひと手間だけでスムーズに掃除してくれます。

 

 

コード類に注意

今の時期ですと扇風機のコードにからまってエラーになることがあります。
ブラーバの進路を妨げないようコードをまとめるか、コンセント付近に扇風機を移動させておけば問題ありません。写真のようにコードがダラ~とした状態は引っかかります。

 

 

微妙な隙間を作らない

ブラーバが入らない細いスキマは問題ないのですが、ギリギリ入り込んでしまう隙間は要注意です。出られなくなってエラーになります。

我が家の場合、寝室のクローゼットとタンスの隙間が微妙でして、ブラーバをスタートさせる前にクローゼットのドアを全開にして、入らないよう工夫しています。

 

通常はこのように3枚扉を閉めています。

ちょっと分かりにくいのですが、3枚扉をずらしてあげると、隙間が狭くなりブラーバは侵入できなくなります。

 

 

他には、ゴミ箱など簡単に動く軽い物は、机の上に移動しておきます。

 

余談ですが、購入当初はリビングダイニングにもブラーバを使用していましたが、障害物が多く、途中途中でエラーになったり、人の出入りが激しいので、廊下に飛び出してしまったりと(笑)面倒なため、現在は個室のみに使用しています。

個室3室だけでもブラーバに掃除してもらうととても楽ですよ。

ちなみに我が家は使い捨てのドライとウェットシートを使っています。

 

 

バッテリー交換の目安(寿命は?)

2018年4月に購入して、早2年以上使用しています。

実は購入して9ヶ月ほどでセンサーエラーが出て、一度修理に出しています。
(保証期間内でしたので無償で修理してもらいました)

このときにバッテリーも新しい物に交換してもらいました。
2019年1月から1年5ヶ月使用した2020年6月から動作が不安定になりました。

純正バッテリーの寿命は1年半と言われているので、寿命ですね。

 

バッテリーを交換する目安は、

  • 掃除の途中でエラー音が鳴る。
    (1部屋目の掃除が終わらない)
  • すぐに充電ランプが点滅。
    (1部屋掃除するごとに充電していたので、面倒極まりなかったです)

 

また、ベッド下のど真ん中で停止してしまうことがあり、救出するのに苦労しました・・・

今思えばさっさと新しいバッテリーに交換しておけば良かったです。

 

 

終わりに

お安く購入した互換バッテリーに交換してから、ブラーバは生き返りました!

3部屋の個室を連続して掃除してくれますし、動きがキレッキレです(笑)

バッテリー交換はマイナスドライバー1つで簡単にできるので、ストレスを感じ始めたら即交換することをおすすめします!

問題は互換バッテリーがどのぐらい持つかですね。
1年保証がありますので、1年間は大丈夫かな。

1年で2,300円程度のコスパは素晴らしいと思います。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事