ユナイテッド航空のマイルを利用したANA国内線の予約をキャンセルしました。

このチケットはANAの国内線ですが、ユナイテッド航空のマイルを利用したので、ユナイテッド航空サイドからキャンセルしなくていけません。

ユナイテッド航空では、少し前までホームページからのキャンセル手続きができなかったのですが、現在はホームページから変更やキャンセルができるようになりました。
混み合っている電話にかける必要がないのでとても便利です。

ユナイテッド航空のマイルを利用したANA国内線特典航空券のキャンセル方法を説明していきます。

 

 

スポンサーリンク

ユナイテッド航空のキャンセル料無料期間は5月31日まで(ANA国内線も対象)

現在ユナイテッド航空でのキャンセル料無料対象期間は5月31日までです。
これは5月31日分までの搭乗分が対象です。

コロナウイルス感染拡大が続くようであれば今後も延長される可能性は十分にありますので、6月以降の搭乗を予定されている方は随時ホームページ等をチェックしてください。

ユナイテッド航空ホームページ

 

我が家はGWに北海道行きの航空券を予約しておりました。

キャンセル料無料規定に、ANA国内線予約についての記載はないもののホームページ上から簡単にキャンセルすることができたので、ANA国内線についても同様の措置が取られているようです。

 

通常、ユナイテッド航空のマイルを利用したANA国内特典航空券を変更やキャンセルする場合は、USD75-125の手数料が必要なので、確実に行く場合でないとリスクが高いです。
(我が家は確実に!絶対に!!行く場合しか予約を取りません)

今回はキャンセル料無料対象となったので助かりました。

 

 

ユナイテッド航空 ホームページからのキャンセル方法

ユナイテッド航空のホームページ ⇒コロナウイルス関連をクリック

 

①「フライトを変更またはキャンセルする」をクリック

 

ちなみにその下にある「フライトの変更またはキャンセル、再予約の方法」では、変更やキャンセルの方法の説明が記載されています。
サイトが整備されていてとても分かりやすいです。

 

「ご予約の確認」に必要事項を入力し、自分の予約を呼び出します。
(予約番号もしくはマイレージプラス会員番号を入力すればOK)

 

 

予約が表示されました。「旅行の管理」をクリック

 

 

内容を確認の上、「フライトのキャンセル」をクリック

 

 

 

この次の確認画面では、「5000マイル+手数料0円」と表示されました。

手数料無料ということが分かります!
5000マイルは即口座に返却されました♪

これでキャンセルは完了です。

 

 

スポンサーリンク

ユナイテッド航空のマイルを利用してANA国内線特典航空券の予約方法

ユナイテッド航空のマイルを利用してANA国内線特典航空券の予約方法はこちらの記事をご参照ください。

ANAのマイルを利用して予約するよりもお得ですし、尚且つ予約が取りやすいという利点があります。

 

 

終わりに

コロナウイルス関連で常に電話が混み合っているユナイテッド航空ですが、ホームページ上でキャンセル手続きができるようになり、とても便利になりました。

当初はGWには落ち着くだろうと思っていましたが、GWどころか夏休みも微妙ですね。
我が家は夏休みにも予約を入れているので、キャンセル無料対応が延長されるかどうか引き続き注視していきます。

航空会社やホテルの経営状況が非常に心配ですが、キャンセル、変更手数料無料の配慮のおかげで利用者にとっては負担軽減となり大変有難く思っています。

合言葉になりつつありますが・・・ 一日も早い終息を願うばかりです。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事