SPGマリオットポイントをANAマイルへ移行する方法をご紹介します。

SPGアメックスカードは、マイラー界隈では大人気のクレジットカードです。私もヘビロテするほどお気に入りのカードとなっております。

お気に入りの理由は、ポイントがザクザク貯まり、貯まったポイントをマリオットの無料宿泊や航空会社のマイレージに交換することができるからです。

私は無料宿泊を目指してせっせとポイントを貯めていました。
しかし、突如ANAマイルが必要となり(笑)マリオットポイントをANAマイルに交換することになりました。

移行方法はとても簡単!しかも短期間で移行できますのでおすすめです。
では、移行方法をご説明します。

 

 

スポンサーリンク

マリオットポイントを航空会社のマイルに移行する

今回はANAマイルへ移行しましたが、JALやUA、AA他40の航空会社のマイレージに移行することができます。
マイルが足りないときやバイマイルの無い(日系などの)航空会社に移行することができるので便利です。

 

ほとんどの航空会社で、3:1の割合で交換できます。

3マリオットP→ 1ANAマイレージ

30,000マリオットP→ 10,000ANAマイレージ

 

通常の交換の場合、3:1の比率ですが、60,000マリオットポイントを移行した場合は、
5,000マイルのボーナスが付きます。

 

60,000マリオットポイント→ 25,000ANAマイル に交換できます。

 

5,000マイルのボーナスは大きいです。
通常3:1のところが「2.4:1」になるので、とてもお得ですよね。

マイルへ移行する場合は、60,000ポイント単位で行うことをおすすめします。

 

 

マリオットポイントをマイルへ移行する方法

 

①マリオット公式サイトにログインする
②「Marriott Bonvoyについて」をクリック

 

 

③「ポイント/サーティフィケートを使う」→「旅」を選ぶ

 

 

 

④下の方へスクロールすると、ポイントからマイルへの移行「詳細」をクリック

 

 

 

⑤「ポイントの移行」をクリック

60,000ポイントで移行すると5,000マイルのボーナスが加算される旨が記載されています。

f:id:ustravelwatcher:20190928110444p:plain

 

 

⑥「移行したい航空会社」を選ぶ。

f:id:ustravelwatcher:20190928110518p:plain

 

⑦ANA Mileage Clubを選びました。
「マイレージプログラム会員番号」「リワードポイント」を入力します。

※リワードポイントを入力すると自動的にマイル数が表示されます。
(20,000マイルの表示ですが、アカウントには5,000ボーナスマイルが加算されるので安心してください)

⑧初めての移行手続きや初めて利用するデバイスの場合は、「仮コード」を求めれます。
登録メールアドレス宛に送られてくる「仮コード6桁」を入力してください。

※☑を入れると、デバイスが登録されるので次回から仮コードを求められません。

 

 

 

スポンサーリンク

マリオットポイント→ANAマイルへ反映

通常、航空会社の口座に加算されるのは1週間程度とのことですが、2日後にはANA口座に反映されていました。

私は何度もANAマイルへ移行していますが、最短で2日、最長でも5日間で移行されています。
3-4週間など時間がかかると特典航空券の残席が無くなってしまいますが、マリオットポイントからマイルへの移行は短期間で行われるので助かります。

マリオットポイントを購入してからマイルへ移行する

マリオットポイントからANAマイルへ移行したいけど、ポイントが足りない!という場合は、マリオットポイントをバイポイントしてからANAマイルへ移行する方法もあります。
ANAマイルに限らず、マリオットポイントは40近い航空会社のマイルへ移行できますので、特典航空券を取りたい場合に非常に助かる存在です。
例えば、マリオットポイントを購入してからANAマイルへ移行した場合のスケジュールは下記の通りとなります。

マリオットバイポイント

24-48時間口座に反映

ANAへ交換

2-10日間でANA口座に反映

 

タイミングによりますが、マリオットポイント購入からANAマイル移行まで、最長で12日程度かかります。

他ポイントサイトからのマイル移行は1~2ヶ月程度かかりますので、とても早いです。

 

 

まとめ

マリオットポイントから航空会社のマイレージへ移行できるのはとても便利です。
特典航空券に交換したいけど、マイルが足りないときの救世主的存在!

もし、マイルに移行するマリオットポイントが足りない場合は、マリオットポイントを買うこともできます(バイポイント)

 

特になかなか貯めにくいと言われているJALマイルへ移行できるのはメリットが大きいです。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事