マリオットでは、12/22まで2,000ポイント以上購入すると50%ボーナスポイントが増量されるキャンペーンが行われています。

円高ですので、前回よりお得なレートです(前回1ポイント≒0.88円)
※104円換算

  • 期間:12/22まで
  • 50%増量ボーナス
  • 1ポイント≒0.87円
  • 年間購入上限は15万ポイント

 

 

通常は年間10万ポイントまでしか購入できませんが、今回も5万ポイント引き上げられ15万ポイントまで購入することできます。
前回10万ポイントを購入した方(私)はあと5万ポイントを買い足すことができます。

 

経由するだけでキャッシュバックが得られるTopCashBack経由で購入することをおすすめします。

TopCashBack経由にてマリオットポイントを購入する方法を説明します。

 

 

スポンサーリンク

キャンペーン概要

 

期間: 11月26日~12月22日まで

購入上限: 150,000ポイント

※通常の年間購入上限は100,000ポイントですが、今回は50,000ポイント引き上げられ、150,000ポイントまで購入可。
2020年に既に100,000ポイント購入した方は、50,000ポイント追加購入できます。

 

※50,000ポイントを購入した場合、50%ボーナスポイントが増量されて75,000ポイントになります。

 

 

50%ボーナスポイントのポイント単価

 

 

50,000ポイント購入すると、50%ボーナス25,000ポイントが増量されます

実質75,000ポイントがUSD625で購入できます

1ドル@104円換算で 65,000円となります

 

1ポイントあたり≒0.866円

 

マリオットポイント購入キャンペーンは、60%ボーナスポイントが最高となります。
今回は対象者のみ60%増量キャンペーンの案内がきております。

50%よりは60%増量で購入した方がお得ではありますが、円高なので足りない分を買い足すのはおすすめです!

 

 

スポンサーリンク

無料宿泊に利用する場合はお得?

過去の記事にも記載していますが、ポイント利用でお得に無料宿泊をするのは正直なかなか難しいです。

50,000ポイントで無料宿泊ができる都内のホテルで検証してみましょう。

 

メズム東京の週末無料宿泊はお得

今が旬、大人気のメズム東京の週末宿泊で検証します。

 

メズム東京
  • カテゴリー6
  • レギュラーシーズンは50,000ポイントで無料宿泊可

 

 

11月の週末、1室2名で検索すると、50,000ポイント利用の無料宿泊の空きがありました。

 

同条件の有償宿泊は66,033円

 

この場合、50,000ポイントの価値は66,033円となり(1ポイント≒1.32円)

今回の50%増量キャンペーンの単価0.866円で換算すると43,300円となります。

22,733円もお得に宿泊できることになります。

 

 

ウェスティン東京の平日無料宿泊は微妙

次にウェスティン東京の平日宿泊で検証してみましょう。

 

ウェスティン東京
  • カテゴリー7
  • オフピークは50,000ポイントで無料宿泊可

 

 

11月の平日、1室2名で検索すると、50,000ポイント利用の無料宿泊の空きがありました。

 

同条件で有償宿泊は43,629円

 

この場合、50,000ポイントの価値は43,629円となり

今回の50%増量キャンペーンの単価0.866円で換算すると43,300円

329円お得に宿泊できることになります

 

あくまでこちらは一例です。
私は経験上、マリオットポイントで無料宿泊をしたり、ポイント購入する際の目安にしているのは

  • ポイント単価が1円を切る
  • 週末や繁忙期に利用する

 

 

 

航空会社のマイルに移行する場合はお得?

マリオットポイントは無料宿泊以外にも航空会社のマイルに交換することができます。

無料宿泊では、元を取るのが難しいマリオットポイントですが、航空会社のマイレージに交換する場合はお得に使うことができます。

 

マリオット60,000ポイントをマイルに移行すると、通常20,000マイルのところ
5,000マイルのボーナスが加算され、25,000マイルに交換できます

➡60,000ポイントごとに移行することをおすすめします

 

 

今回のキャンペーンでは、60,000ポイント≒52,200円

マリオット60,000ポイント=航空会社の25,000マイル

1マイル=2.1円(20,000マイル=42,000円)に換算できます。

 

20,000マイルあれば台湾往復の特典航空券に交換することができます。
ANAやJALの羽田→松山(台湾)間のエコノミー航空券は時期によりますが50,000円以上はします。

この場合、42,000円分のマリオットポイント(マイル)で50,000円の航空券を取得できたことになります(8,000円のお得)

 

また同ビジネスクラスには40,000マイル必要ですが、有償航空券は14万以上します。

マリオット120,000ポイント(84,000円)をマイルに移行して、ビジネスクラスの特典航空券を取得した場合は、5万円以上得することになります。

 

マリオットポイントをマイルに移行して特典航空券を取得するとお得感が高い

 

私はANAやアメリカン航空のマイルに移行しています。

 

 

マリオットポイント購入

それでは、マリオットポイントの購入方法をご説明します。

直接マリオット公式サイトからポイントを購入するより、「TopCashBack」というキャッシュバックサイトを経由してポイント購入をすると、購入額の2.5%のキャッシュバックが受けられます。

TopCashBackで得たキャッシュバックは、PayPal口座から現金で引き出すことができます。

 

「TopCashBack」の使い方はこちらの記事をご参照ください。

 

 

「PayPal」のアカウント作成、プレミアアカウントへのアップグレード方法はこちらの記事をご参照ください。

 

 

 

TopCashBackを経由する

 

Free to Join」からメールアドレスとパスワードを入力してアカウントを作成します。

 

アカウント作成後、ログインしたら、検索のところで「Points.com」を検索。
pointと入力すれば候補がでてきます。

 

検索結果の「Points.com」をクリック。

 

Points.com内にはエアラインやホテルの選択肢があります。
Marriott Rewards」をクリック。

 

 

マリオットのポイント購入方法

Marriott Rewards」をクリックすると、別タブでマリオットの英語サイトが開きます(日本語サイトと同じレイアウト)

右上にpoints.comのロゴマークがあるので、経由したことが分かります。

 

ここからは、マリオット公式サイトでポイント購入をする通常の流れとなります。
(英語→日本語に変更してください)

①「Marriott Bonvoyについて」をクリック

②「ポイント/サーティフィケートを使う」をクリック

「ポイントの交換方法」と表示されるので、一瞬戸惑います。

 

③下の方へスクロールすると、「ポイントの購入」があるのでクリック

 

④購入したいポイント数を選びます。

 

⑤名前、会員番号、メールアドレスを入力し、次の画面で支払情報を入力して購入完了です。

 

 

購入完了後には、「TopCashBack」からメールが届きますので、経由したことが確認できます。

 

 

決済するクレジットカードに注意

ポイントはUSドルで購入するので為替レートに左右されます。
ついついSPGアメックスカード(後述)で決済しがちですが、アメックスはレートが悪いので、レートの良いカードで決済することをおすすめします。

私はUAマイルが貯まるVISAカードで決済しました。

前回購入したときは118円台でしたが、今回は104円台で購入できるのでかなりお得です。

 

 

TopCashBackで履歴を確認する

いくらキャッシュバックされるか確認しましょう。

「TopCashBack」の「Account」から確認できます。

購入履歴がありました(※画像は6月のキャンペーン時)
私が購入したのは、マリオットポイントUSD625X2回分です。

 

明細ではUSD650と記載されていて謎ですが・・・実際は

USD625(ポイント購入額)X2.5%(還元率)=USD15.625 

となりますので、端数切捨てでUSD15の計上は正しいと解釈しています。

 

経由するだけでUSD30のキャッシュバックが受けられます♪

 

 

ポイント反映はいつ?

私のアカウントは下記の通りです。
購入した日(6/8)に全てのポイントが加算されているように見えますが・・・

 

通常ポイント:50,000PX2回 → 購入した翌日の6/9に加算

ボーナスポイント:30,000PX2回 → 購入した3日後の6/11に加算

 

まず通常ポイントが加算され、その後ボーナスポイントが加算されます。
数日のタイムラグがあります。

購入後にはマリオットから下記のようなレシートが届きますが、反映まで「24-48時間」かかると記載があります。
時差の関係で加算まで最大3日ほどみておいた方が良いです。

 

 

上限ポイント以上購入したい方

キャンペーン中に沢山のポイントを購入したいと思われる方も多いでしょう。
既に上限分のポイントを購入してしまって、今回のキャンペーンが利用できないという方もいらっしゃるでしょうか?

マリオットのポイントは、家族や友達のアカウントに無料でポイント移行(譲渡)することができます。

 

 

家族、友人のアカウントにポイント移行(譲渡)する

移行(譲渡)はとても簡単ですが、以下注意点を記載します。

  • 譲渡する人がマリオットデスクへ電話する
  • 譲渡される人の会員番号など個人情報が必要
    (直近に宿泊したホテル名やポイント残数などレアな質問をされます)
  • 譲渡できるポイントは、1,000ポイント単位、年間100,000ポイントまで

     

    以前夫のアカウントから私のアカウントにポイント移行をしたことがあります。

    夫がデスクへ電話をしました。
    デスクからは、私の会員番号と携帯電話番号、さらに私のアカウントのポイント残数を聞かれました。
    電話口に一緒にいたのですぐ質問に答えられましたが、なかなかレアな質問ですよね・・・
    確認が完了すれば、即時私のアカウントにポイントが加算されました。

     

    もし今回100,000ポイント購入した場合は、ボーナスポイントが増量され150,000ポイントとなりますので、
    まず100,000ポイントを移行して、残りの50,000ポイントは翌年以降に移行することになります。

    移行目的でポイントを購入する場合は、上限100,000ポイントの購入ではなく、
    60,000ポイント購入+ボーナス30,000ポイント、合計90,000ポイントを移行するのはいかがでしょうか?

     

     

    SPGアメックスカード

    私がメインカードとして愛用している「SPGアメックスカード」は、ポイントが沢山貯まり、貯まったポイントでホテルに無料宿泊ができたり、航空会社のマイルへ移行して特典航空券を獲得できるので、陸マイラーや旅行好きの方に支持されているクレジットカードです。
    また、専門家が一押しする最強クレジットカードとも言われています。

     

     

    SPGアメックスカードへの入会は、アメックスの公式サイトから直接入会するより、
    紹介キャンペーンがお得です。

     

     

    終わりに

    マリオットポイント購入50%ボーナスポイントキャンペーンは12月22日までです。

    今回のキャンペーンのポイント単価は0.88円ですので、ポイント利用の無料宿泊でお得に使いやすいです。
    ポイントをマイルへ移行して特典航空券を取得するのもおすすめです。

    購入上限は150,000Pまで。
    購入時「TopCashBack」を経由すると2.5%分キャッシュバックされます。

    自分のアカウントで上限に達してしまった場合は、家族や友達のアカウントで購入して移行(譲渡)する方法もあります。

     

     

     

     

    スポンサーリンク
    おすすめの記事