シアトル発のシナモンロール「シナボン」のネット通販が4月15日から始まりました!

私が学生のときにシナボンが日本上陸し、あれよあれよと店舗数を増やし大人気スイーツとなりました。その後、時代の流れと共にあれよあれよと店舗縮小(涙)日本から撤退するのでは?と心配したほどです。

たまに無性に食べたくなるシナボンをお取り寄せしてみました!

 

 

スポンサーリンク

シナボンとは?

以下HPより。

アメリカ・シアトルで誕生し、世界56ヵ国約1,400店舗展開するシナモンロール専門店
「シナボン」こだわりのシナモンロールは、シナボンのために栽培・精製されたシナモン"マカラシナモン"を使用し、秘伝のレシピで作られる一度食べたら忘れられない魅惑のシナモンロールとして、世界中で愛されています。

 

魅惑のシナモンロール・・・

 

確かに!一度食べるとハマりますね。
甘~いと思いつつ、しばらくするとまた食べたくなる魅惑のスイーツです。

 

 

シナボンお取り寄せ方法(追記あり)

シナボンオンラインショップ

 

送料は一律550円(クール便)なのは良心的ですね。

5月18日まで、4400円以上の購入で使える500円割引クーポンがあります。

 

 

※5/5追記
ホームページ上に「2020/05/18(月) 23:59をもって販売終了の予定」と記載されています。お早めにどうぞ!

 

 

スポンサーリンク

メニュー

定番のシナボンクラシック(4個入り)は、直径10cmほどあるので正直かなり大きいです。
1人で1つ食べきるのはキツイです(食べられるけど、カロリーがヤバイ)

通販では、ミニボンクラシック(6個入り)があります。
1人分のサイズとしては、ミニボンクラシックがちょうど良いです。
冷凍庫に常備しておけるサイズなのも嬉しいですね。

 

 

上記が通販のメニューです。
シナモンロール以外には、シアトルズベストコーヒー(Seattle's Best Coffee)のコーヒー豆やドリップコーヒーがあります(マグカップも付くのか?と思ったのは私です・・・)

 

 

Seattle's Best Coffeeとは?

シアトルのダウンタウンにコーヒーの小売店舗を開店してシアトルのコーヒーブームの発展に重要な役割を果たしたコーヒー店。

若かりし頃にアメリカ旅行をした際には、スターバックスより断然シアトルズベストコーヒーの方が好きでした。

アメリカでは、2003年にスターバックスに買収されたそうですね・・・

都内では、8店舗しかないのでなかなか利用する機会がないのですが、関西(19店舗)や九州(36店舗)エリアの店舗数が多くてビックリしました!

 

 

いつ届く?

公式サイトには、注文後「7日以内の発送」と記載されています。

私の場合は、注文してから4日後に配達されました。
注文したタイミングやお住まいの場所によって前後するかもしれません。

冷凍便なので、到着後そのまま冷凍庫で保管しました。

 

こんな感じでボックスにラップを巻いた状態で届きます。

 

この2箱を冷凍庫に保管するには、結構なスペースが必要ですので事前に冷凍庫の整理をしておいてくださいね(特にクラシックの箱が大きい!)

冷凍保存で約1ヶ月程度美味しくいただけます。

 

最近お取り寄せ品をする頻度が多く、また到着日が選べないので、いつ届くかドキドキです。
もう1つ冷凍庫が欲しい!!

 

 

食べ方

※ラップをかけずに!!

電子レンジ800-1000W(600W)の目安

クラシック1個:30-40秒(40秒)
ミニボン1個: 15-20秒(20秒)

 

 

気になるカロリーは?

シナボンクラシック100gあたり: 440kcal

ミニボンクラシック1個あたり: 365kcal

 

 

ミニとクラシックでは大きさが倍ぐらい違います。
お気に入りチョコと比べるとクラシックの大きさ!!

 

 

終わりに

通販で手軽にシナボンが食べられるのはとても嬉しいです。

しかも、通販では、罪悪感が軽減できる?!小さいサイズのミニボンがあります。

冷凍庫に常備して、食べるときは電子レンジまたはオーブンで温めるだけでアツアツのシナモンロールがいただけます。

ステイホームのティータイムにいかがでしょう?

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事