夫が北海道へ行くことになり、特典航空券を予約しました!

ANAマイルで国内線の特典航空券を予約しようとしたら、希望日の2ヶ月以上先はまだ予約開始になっていませんでした。
そこで裏技?!の登場!
ユナイテッド航空(UA)マイルを利用してUAサイトからANA国内線特典航空券を予約しました~

スポンサーリンク

UAマイルを利用してUAサイトからANA国内線の予約をするとお得感がハンパない

UAサイトでANA国内線の検索すると、希望日の2ヶ月以上先だというのに空席があるある。
無事夫の希望フライトを往復予約できました♪

しかも、ANAだと15000マイル必要なところ、UAでは10000マイルでDone。5000マイルもセーブできました。
本家ANAより早く、少ないマイルで予約が取れるのはどういうからくりなのでしょうか???

 

UAのANA国内線特典航空券は【国際線】扱い

ANAにて: 希望日の2ヶ月前から予約、北海道の場合15000マイル必要
UAにて: 希望日の11ヶ月前から予約、北海道の場合10000マイル必要

※ただし、UAでキャンセルや変更をする場合は、USD75-125の手数料がかかります。

 

現時点で、UAサイトでのANA国内特典航空券は【国際線】扱いになります。
よって通常の国際線と同じく11ヶ月前から予約ができるのです。

ANAでは2ヶ月前にならないと予約できない便がUAならかなり前から予約ができるので、当然空席を見つけやすい

ANA上級会員のダイアモンド会員は2ヶ月+2週間前から予約ができますが、このステータスよりもUAサイトでの方がかなり早く予約ができるということ!

ANAの上級会員より、同じアライアンスの平会員の方が早くから予約ができるのは不公平だと感じるかもしれません。ダイアモンド会員なら空席待ちをすれば、すぐに落ちてくるでしょうから、そんな風に思う方はいないのかしら?笑
となると、UAマイルを持たないSFC会員が一番不公平と感じるのかもしれませんね。

同じ区間なのにANAよりUAの方がマイル数が少ないのはなぜ?

ANAにて: 希望日の2ヶ月前から予約、北海道の場合15000マイル必要
UAにて: 希望日の11ヶ月前から予約、北海道の場合10000マイル必要

※ただし、UAでキャンセルや変更をする場合は、USD75-125の手数料がかかります。

 

ANAは距離が4段階に設定され、さらにシーズン制でマイルが変動します。
UAは距離が800マイル以内、801マイル以上の2段階のみ。シーズン関わらずです。

よって、2社ではマイル数が変わってくるのです。

今回予約した羽田→札幌

ANAでは、601-1600マイル区間+レギュラーシーズンで「7500マイル」
UAでは、800マイル以内なので「5000マイル」

往復で15000マイルと10000マイルという差が出てくるのです。

5000マイルの差は大きいですよね~
反対にローシーズンの場合は、ANAの方が少ないマイルで予約が取れることもあります。

 

UAサイトでANA国内線特典航空券を予約する際のポイント

ANAマイレージ番号と紐づけたい場合

UAサイトの予約画面の「フリークエントフライヤープログラム」でANAを選ぶ。
もし忘れてしまった場合は(私です)、ANAに電話をすれば紐づけしてくれます。
これをしておくと、ANAでログインした際にフライト情報が表示されます。

 

座席指定をしたい場合

ANAサイトでできると聞きましたが、夫の場合はできなかったのでANAに電話して座席指定をしました。SFC枠の前方席を指定することができました。

※予約履歴も電話窓口も全て【国際線】が窓口となりますので、ご注意ください。

 

まとめ

現在利用しているUAマイレージプラスゴールドカードを解約方向でUAマイルを貯めないつもりでいたのですが、このようなお得な使い方ができるとなるとUAマイルを引き続き貯めたくなります。
年々UAは改悪方向と聞きますが、マイレージの有効期限も廃止になりましたし、ますます悩みます。
この【ANA国内線特典】を選択肢に入れると、国内旅行の幅が広がりそうです♪

スポンサーリンク
おすすめの記事