スポンサーリンク

4日目②~ Citadine Trafalgar Square宿泊記

 

今回宿泊したホテルは、Citadine Trafalgar Square

トラファルガースクエアや地下鉄駅から徒歩ですぐ、バス停が沢山あるので観光するにはとても便利。さらにピカデリーサーカスやチャイナタウン周辺まで徒歩圏内なのでアクセス抜群。

手配編に記載した通り、マイレージ利用で3泊無料+1泊有償で予約。
アパートメントホテルといっても、ちゃんとフロントやロビーがありスタッフもいる。
ホテルとの違いは、キッチン付き、希望しないとクリーニングが入らないことぐらい。

 

 

ロビー

お部屋内のミニキッチン

リビング
ダイニングテーブルとソファベッド2台(生活感が・・・すみません)

バスルーム

寝室(クイーンベッド1台)

部屋は広くて快適でしたが、お湯の出が少し悪かったです。
キッチンは郊外に滞在したB&Bのものよりは小さかったけど、使い勝手が良く、朝ちょっとパンを焼いたり、日本から持参したサトウのごはんをチンして日本食を作ることができたので問題なし。
コーヒーやホットチョコレートは1階のロビーで終日飲めるので、飲み物には困りませんでした。

4泊もしたので、やはりクリーニングやタオルチェンジはしてもらいたいと思いました(有料)
旅行は、非日常的なイベントなので、クリーニングや洗濯のことを考えたくない。
1泊5万円ほどのお部屋だったので、この値段ならヒルトン系のホテルでも良かったかな~とも思いました。
キッチンはなくても、レンジと冷蔵庫さえあれば良いけど、そんなホテルあるか?

今回は観光メインだったので立地重視で選んだが、次回(次回があるのか?)はもっと落ち着いたエリアで住むように滞在できるアパートメントやB&Bも視野に入れたいです♪

ホテル前はいつもWデッカーが停まっていて、ザ・ロンドンな感じが素敵♪

ホテルの滞在客は欧米系が多い。
フロントスタッフは欧米系やインド系が多かった。
フランス訛り、スペイン訛り、インド訛りの英語だった。
面と向かえば話は通じるけど、お湯の出が悪くてフロントに電話したときなど聞きにくかったです。たかが数日なのにイギリス人の英語は聞きやすい♪と思うほど。

5日目に続く~

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事