ベッドの寝心地が良く爆睡!!
今回はランガムホテルを選んで本当に大正解でした。
立地良し、ホテルのサービス良し、不満点はありません。
帰国してしまうのが寂しい~

 

スポンサーリンク

ランガムホテル クラブラウンジの朝食

朝食はラウンジへ。
食事をしているのは5-6組、とても空いている。
やはり欧米系のビジネスマンが多く、一組だけご夫婦らしきカップル。
子連れゼロ、アジア人ゼロ・・・(敷居が高いわ)

ちなみに1階レストランのビュッフェの朝食もとても良さそう♪

温かい飲み物と卵料理はテーブルでオーダーするスタイル

メニューにない物はリクエストを聞いてくれる
私は温かい豆乳が飲みたくてオーダー

ビュッフェコーナーはパンやデニッシュの種類豊富
おかずは中華点心とウエスタン系
チーズやハムがとても美味しく、ヨーグルトが繊細なお味でした♪

おかゆやオムレツも美味しかった~♪

楽しみにしていたマンゴージュースがなかったので、スタッフに聞いてみると奥から持ってきてくれました。

スタッフは教育が行き届いているのか、どのスタッフも接客が素晴らしい。特にマネージャーの女性がとても素敵でした♪
最初は入り口のデスクで欧米人の対応をしていたけど、その内テーブルをまわり始めて、子連れの私達に声をかける。

日本人と知ると・・・ベタ褒め攻撃!!!

日本人は食べ方がキレイ(ビュッフェを残さずに食べる。食べる分だけ取る)
とても礼儀正しく、謙虚(遠慮がち)
日本人の子どもはとても静か(笑)=礼儀正しい
ユニクロやMUJIの品質が素晴らしい、ユニクロは返品対応も素晴らしい(爆)

などなど、褒めちぎりですよ!

彼女はロシア人で欧米のランガムで働いた後に上海に異動したという。
中国語をほとんど話せず・・・中国人にもあまり良い印象を持っていないっぽい。
(上記のべた褒め比較は対中国人)

娘にも色々質問してくれて「高校では何を勉強するの?将来は何になりたいの?」等。
娘はオドオドしつつ受け答え、今度は息子に質問。
息子は英語力ゼロな上、人見知りが激しい。
「彼は英語が分からないの?日本では小学校で英語を習わないの?」と。
日本の英語教育システムのお粗末さを私が力説!!!爆(←職業柄)

上海に住んでいたこと、3年ぶりに戻ってきて満喫していることも話し、
彼女も一度日本(東京)に行ってみたいのよ~と。
「You should come!!」

素敵なマネージャーと長話して、私達家族は癒され&変な汗をかきましたが
他国の方、ましてや日本に来たことがない外国人に「日本」「日本人」の印象が良いというのは誇らしいことです♪
在上海時もそうだし、他国に旅行する際には日本人であることを意識して(といっても普段通り)行動してきたけど、やはり大切なことだと思いました。

チェックアウトは12時、エアの関係で11時にホテルを出発。
ザ・ランガム新天地は全てが素晴らしく快適、居心地抜群で本当に素敵なホテルでした♪w

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事